ミラーレス週間販売ランキング Nikon 1 J5まだまだ健在のランクイン

ミラーレス週間販売ランキング Nikon 1 J5まだまだ健在のランクイン

 いまのミラーレスカメラの売り上げランキングはどうなっているのでしょうか?

 
「BCNランキング」日次集計データによると、2019年4月1日から7日、ミラーレス一眼カメラの実売台数ランキングは以下の通りとなった。
 
1位 EOS Kiss M ダブルズームキット ホワイト EOSKISSMWH-WZK(キヤノン)
2位 EOS Kiss M ダブルズームキット ブラック EOSKISSMBK-WZK(キヤノン)
3位 OLYMPUS PEN E-PL8 EZ ダブルズームキット ホワイト(オリンパス)
4位 α6400 ダブルズームレンズキット ブラック ILCE-6400Y(B)(ソニー)
5位 α6400 ダブルズームレンズキット シルバー ILCE-6400Y(S)(ソニー)
6位 EOS M100 ダブルズームキット ホワイト EOSM100WH-WZK(キヤノン)
7位 OLYMPUS OM-D E-M10 Mark III EZダブルズームキット シルバー(オリンパス)
8位 OLYMPUS PEN E-PL8 EZ ダブルズームキット ブラウン(オリンパス)
9位 LUMIX GF9 ダブルレンズキット オレンジ DC-GF9W-D(パナソニック)
10位 Nikon 1 J5 ダブルレンズキット シルバー Nikon 1 J5WLK(SL)(ニコン)
 
(記事を一部引用しています)

 最近はようやく一眼レフとミラーレスと別々のランキングが公開されるようになっています。今回はミラーレスのみのランキングを紹介します。

<<下に記事が続きます>>


 ランキングは上位のようになっているわけですが、EOS Kiss Mが圧勝という感じですね。Kissシリーズのブランドとキヤノンというブランドが、もう安心安定のカメラという感じなのだと思います。続くのはオリンパスのPENシリーズとソニーのα6400です。

 ソニーのα6400は最近発売されたばかりで価格が高いため、キヤノンに負けているのだと思われますね。EOS Kiss Mはダブルズームキットで8万円ほどですが、α6400ダブルズームキットは12万円ぐらいします。でも、この価格差を考えるとよく売れているのではないかな?と思います。

 オリンパスのPEN死ノーズも売れていますが、こちらも価格が安いので売れているという感じですね。ダブルズームキットで5万円を切るような感じです。

 そして驚くのはNikon 1 J5ダブルレンズキットが10位に入っていることですね。まだまだ製品在庫があり売れていることに驚いています。

 このようにミラーレスで売れているボリュームゾーンというのは10万円前後の製品で、フルサイズミラーレスからは考えられないほどの安価な製品が売れているということになります。フルサイズの場合は型落ちでも20万前後ですから、やはり一般の人が購入するカメラは10万円ぐらいが限界だということかもしれません。

 キヤノンやソニーは、この市場にすでに製品を投入しているわけですが、この市場をニコンがどのように考えているのか、製品投入の可能性があるのか興味深いことになりそうですね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190412-00114604-bcn-sci



カメラ業界・市場動向カテゴリの最新記事