いま売れている一眼レフは何か? ニコン好調 6機種がランクイン!

いま売れている一眼レフは何か? ニコン好調 6機種がランクイン!

 「BCNランキング」2019年10月14日から20日の日次集計データによると、一眼レフの実売台数ランキングは以下の通りとなった。

1位 EOS Kiss X9i ダブルズームキット KISSX9I-WKIT(キヤノン)
2位 D5600 ダブルズームキット D5600WZ(ニコン)
3位 EOS Kiss X10 ダブルズームキット ブラック KISSX10BK-WKIT(キヤノン)
4位 D3400 18-55 VR レンズキット ブラック D3400LKBK(ニコン)
5位 D3500 ダブルズームキット D3500WZ(ニコン)
6位 EOS Kiss X9 ダブルズームキット ブラック KISSX9BK-WKIT(キヤノン)
7位 D3500 18-55 VR レンズキット D3500LK(ニコン)
7位 D3400 ダブルズームキット ブラック D3400WZBK(ニコン)
9位 D7500 18-140 VR レンズキット D7500LK18-140(ニコン)
10位 EOS 80D EF-S18-135 IS USM レンズキット EOS80D18135ISUSMLK(キヤノン)

(記事を一部引用しています)

ニコンから6機種がランクイン

BCNが10月14日~20日の一眼レフ販売ランキングを公開しました。結果によると10位のうちニコンの機種は6機種がランクインしていて全体的に好調であることがわかりますね。特にD3x00シリーズが好調で、価格が安いことからかなり売れているだろうことがわかります。

ニコンではD5600が2位となっていて、バリアングル液晶など機能を比較して購入されている方が多いのかな?と思いますね。ニコンはクラスによって画質を分けるということをしていないので、D3x00シリーズでもD5x00シリーズと同等の画像を撮影できるため、とにかく安いカメラでキレイに撮影できるカメラが欲しいということになるとD3x00はかなりお得なカメラといえそうですね。

<<下に記事が続きます>>


ミラーレスとの併売に成功しているキヤノン

確かにランキングだけみると絶好調のようにも見えますが、そんなに簡単なことではないかもしれません。というのも、今はミラーレスの時代になって一眼レフよりミラーレスのほうが売れていると考えられるからです(参照 ビックカメラ「ミラーレスは一眼レフの2倍売れてる 売れ筋はソニー製品」)。

例えばキヤノンはEOS MやKiss Mも販売しています。ということはキヤノンのAPS-Cカメラを購入しようとするとミラーレスにするか一眼レフにするか人気がわかれるはずなのですが、Kiss Mはランキング上位に入るカメラですし、一眼レフでもEOS Kissが1位と3位を獲得しています。つまり、キヤノンは一眼レフでもミラーレスでもランキング上位を得ているのに対し、ニコンは一眼レフでは2位を獲得するのがやっとで、さらにAPS-Cミラーレスはまだ販売していないという状況なので、かなり劣勢といってもいいような感じになってしまっていると思いますね。

ニコンは満を持してNikon Z 50を発売しようとしているわけですが、これがどのようなセールスになるのか、そしてさらに安価なAPS-Cミラーレスの発売はあるのか、きになるところですね。

詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191028-00142852-bcn-sci

カメラ業界・市場動向カテゴリの最新記事