当サイトが選ぶ2020年カメラニュースベスト10 Part 2

当サイトが選ぶ2020年カメラニュースベスト10

さて、今年もあと6日あまりとなりました。今年は新型コロナウィルスの影響もあり、年末年始の忘年会、新年会もなく、実家にも帰省しないという人も多いと思います。なかなか大変な1年でした。いまは第3派の真っ只中ですし、来年もどうなるか見通しがたたないなど、ほんとうに厳しい状況にあります。

今年は新型コロナウィルスの影響を受けてカメラ業界も様々な影響を受けました。そのなかで、当サイトが選ぶ今年のカメラニュースベスト10を勝手にですが選んで発表してみたいと思います。10位から7位まではすでに発表していますので、今回は6位からの発表となります。7位まではこちらをご覧ください(参照 当サイトが選ぶ2020年カメラニュースベスト10 Part1)。

第6位 カメラ市場の低迷が続く

第6位はカメラ市場低迷の低迷が続くです。今年は新型コロナの影響もあり、カメラ市場は壊滅的な打撃を受けているような状況になってしまいました。もちろん今年のカメラ市場の低迷は新型コロナの影響が大きかったことは確かですが、それ以前からカメラ市場の縮小は続いていて、今後がどうなるのか本当に心配になってしまうほどですよね。

報道によれば、数年分の市場縮小がいっきに来てしまったというような状況らしく、今後のカメラ市場の縮小、スマホカメラの台頭が、かなり深刻に実感できるようになった1年となってしまいました。

第5位 キヤノン渾身のEOS R5/R6の発売

フルサイズミラーレス界隈では、いよいよキヤノンが満を持して「5」という数字を持つカメラを発売するということで、とても期待されていた機種の一つです。期待されていたボディ内手振れ補正も搭載され、しかもレンズ協調型で、さらに8k動画も録画可能ということで、これは一気にソニーを追い越してフルサイズミラーレスでトップクラスのカメラとして君臨するのでは?という意見も多かったですね。

当初はオリンピック前の発売を目指していたようですが、実際の発売は7月30日になりました。ですが、折角発売されたのですが、その後の供給不足が長く続いていて、これは新型コロナウィルスによる中国のサプライチェーンからの部品供給の問題があるのでは?と言われていました。

今現在も供給不足が続いているようで、店頭に並ぶことはほぼないような状況が続いています。現在の供給不足は旭化成マイクロシステムの工場の火災が影響しているのでは?と噂されていて、新型コロナと工場火災とで2重の影響をうけてしまっている可能性があり心配になってしまいます。

第4位 EOS R5のオーバーヒート問題

8k動画が録画できるということで、ビデオブロガーにも期待されていたEOS R5ですが、残念ながら実際に撮影できる時間に制限があるということがわかりました。その理由は、撮影時間が長くなると発熱によるオーバーヒートで、自動的にシャットダウンしてしまう問題が発生するというものです。

当初はセンサーからの読み出しによる発熱や、8kにもなると画素数が多いのでダウンサンプリングによるイメージプロセッサの負荷が高くて発熱してしまうのでは?といわれていたのですが、どうやら様々な解析からCFExpressカードへの記録時の発熱が原因ではないか?ということが少しずつわかってきます。

また、カメラでは実際に発熱したときの温度を計測して使用時間を決定しているのではなく、単にその録画時間や使用時間から自動的に残りの録画時間を算出しているらしいこともわかってきました。このため、内部のボタン電池を外してみたり、特定の条件でリチウムイオンバッテリーを外すことで、内部に記録されている録画時間をリセットする裏技が発見されるなどして、その後は録画時間制限なく録画できるということで使われているようです(もちろんキヤノン非公式の方法で、問題が発生したときに保証などが受けられなくなる可能性があります)。

EOS R5がセンセーショナルに登場しただけに、8k録画時間に発熱による制限があるということがわかったことについて、海外のカメラ関係のサイトでは、かなり大きく取り上げられました。いまはいったん、収まっているようですが、今後も状況によっては再燃する可能性もあるので心配です。

終わりに

今回は6位から4位までの発表でした。次回はいよいよ2020年のカメラニュースTOP3を発表しようと思います。年末年始は寒い日々が続きますが、皆さんのご健康をお祈り申し上げます。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

面白い記事だなと思ったら、以下のfacebook、twitterのボタンからシェアいただけると嬉しいです。

 

 

 

 

 

 

 

個人的な出来事2020年ベストスリー

最後までスクロールしていただいた人だけがご覧いただける個人的な今年の出来事です。

第2位 新型コロナで変わる生活様式

個人的な出来事としては、やはり新型コロナの蔓延による生活様式の変化がかなり大きかったということが、今年の第2位でした。

まず外食をしなくなりました。以前は、自分へのご褒美のような感じで、週に1店だけ新しいお店を開拓するというようなことをしていたのですが(新しいラーメン屋さんにいくとか、居酒屋にいくとか)、今年はほぼ外食することがありません。

その一方で、それまで馴染みの店が閉店することも多くなりました。高齢のご夫婦で営業されていたラーメン屋さんとか、おそば屋さんなどが閉業してしまったことが多くあって、とても寂しい気持ちになりました。非常に残念です。

筆者としてもリモートワークが主流になり仕事的には楽になっていますが、運動不足になったり、日々の生活がマンネリ化するなど、様々なデメリットがあるものだな?と思っています。

この状況がどれだけ続くのか本当に心配になりますね。