ニコン 開発中の瞳AFを紹介するビデオを公開 Nikon Z6/Z7追加機能

 しっかり機能しているようです。

 ニコンがNikon Z6/Z7に瞳AFの機能を追加すると発表していましたが、その開発中の機能の動画を公開しています。

 動画は短いですが、振り向く女性の手前側の目にしっかりと認識していることがわかります。さらに二人の人間がいる場合には、それぞれたぶんパッドによりどちらの人間の目にフォーカスを合わせるのかを選択できるようになっているようです。動画では、手前の人には右側の目に、奥の人には左側の目にピントがあっていますので、顔がどちらを向いているかも認識し、どちらが手前の目なのかをしっかりと判断しているようですね。

 以前の記事にも記述しましたが、ポートレートの基本は手前側(カメラ側)に近い目にフォーカスを合わせるのが基本です。目という人とまつげの付け根という人もいますが、いずれにせよ目の部分にフォーカスを合わせるのが基本と言われています。

 動画では2人の女性を認識していますが、何人まで認識してくれるのか気になるところですが、数が多いと目にピントを合わせる意味があまりないので、数人程度から認識してくれればいいのかなと思います。

 このように機能を簡単にファームウェアの更新で追加できるのは嬉しいですね。他の機能についてもどんどんバージョンアップしてくれるといいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
お名前、メール、ウェブサイトの入力は必須ではありません。