ニコン Z 24-70mm f/2.8S Z 14-30mm f/4S 本日発売

 期待されていた広角ズームと、大口径標準レンズが発売されました。

 

 

 

 

 

上:NIKKOR Z 14-30mm f/4 S
下:NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S

 ニコンからフルサイズミラーレス用のレンズ2本が発売されました。1本目がZ 14-30mm f/4Sで、2本目がZ 24-70mm f/2.8 Sです。

 14-30mm f/4は超広角ズームで標準レンズでは撮影できないような画角で撮影できますし、f/4と比較的価格は安くなりますので、発売が期待されていたレンズだと思われます。24-70mm f/2.8については大口径の標準レンズということで、このレンズについても期待していた人は多いと思われますね。では、価格はおいくらぐらいなのでしょうか?

<<下に記事が続きます>>


 価格についてはどちらもかなり高価で、14-30mm f/4については約15万円、24-70mmについてはカメラ本体と同等の価格になる27万円前後の価格となっているようです。

 ですが、恐らくいちど使ったら手放せないような高性能なレンズですので、一生もののレンズと考えれば購入を検討する価値はあると思いますが、なかなか手が出せるような値段ではありませんね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://www.nikon-image.com/products/nikkor/zmount/nikkor_z_14-30mm_f4_s/
(記事元)https://www.nikon-image.com/products/nikkor/zmount/nikkor_z_24-70mm_f28_s/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
お名前、メール、ウェブサイトの入力は必須ではありません。