韓国政府作成の不正輸出リスト漏洩 管理強化待ったなし? カメラメーカも影響?

韓国政府作成の不正輸出リスト漏洩 管理強化待ったなし? カメラメーカも影響?

韓国政府作成の不正輸出リストが漏洩

韓国から兵器に転用できる戦略物資が不正輸出された案件が、4年間で156件にのぼることが明らかになった。

FNNが入手した韓国政府作成のリストによると、2015年から2019年3月にかけ、戦略物資が韓国から流出した不正輸出案件は、156件にのぼることがわかった。

北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏暗殺の際に使用された神経剤「VX」の原料がマレーシアなどに不正輸出されたほか、今回の日本の輸出優遇撤廃措置に含まれるフッ化水素も、UAE(アラブ首長国連邦)などに不正輸出されていた。

国連安保理北朝鮮制裁委員会のパネル委員だった古川勝久氏は「大量破壊兵器関連の規制品をめぐる輸出規制違反事件がこれほど摘発されていたのに、韓国政府がこれまで公表していなかったことに驚いている」、「この情報を見るかぎり、韓国をホワイト国として扱うのは難しいのではないか」とコメントしている。

野上官房副長官は、10日午前、日本政府の方針について、「今回の措置は、WTO(世界貿易機関)で認められている安全保障のための輸出管理制度の適切な運用に必要な見直しだ」とあらためて強調したうえで、韓国からの戦略物資の不正輸出について、「韓国の輸出管理については、適切な輸出管理が行われていないと懸念される事例があると承知しているが、個別の事例について答えることは差し控える」と述べた。

(記事を一部引用しています)

 FNNによると韓国政府が作成した不正輸出の案件が2015年から2019年3月にかけ156件にのぼることがわかったそうです。このリストは韓国政府に無許可で輸出されたリストということで、そのリストを韓国政府が作成していたようですが、このリストはこれまで公開されていなかったようです。

 このリストには核兵器や生物化学兵器への転用の恐れがあるとして、国際社会が厳しく統制、管理している物質なのだそうです。これらには暗殺にも使われるVXガスの材料なども含まれていたとのことです。

 これが事実だとすると、韓国政府は軍事転用できるような重要な製品をみすみすと他国に輸出させておきながら何の対処もしていなかったことになりますし、さらにリストになっている以上に様々な製品が不正に輸出されている可能性があると考えると、かなり重大な問題だといえそうですね。

 このことから管理の厳格化は重要で、さらに輸出を自由に認めるホワイト国の認定は難しいのではないか?という声があがっているようです。

 ですが、たぶん、以前の問題のように、またうやむやにされてしまう可能性が高そうですね。なぜでしょうか?

<<下に記事が続きます>>


リストは偽物と主張する可能性も

 このリストは韓国政府が作成したリストだということですが、それを証明する術はありません。なので韓国政府が公式に否定すれば、以前のレーダー照射問題における証拠の取り扱いと同じことになり、結果的に否定されておしまいということになってしまう可能性が高いと考えられます。

 仮に政府が作成したリストだと認めたとしても、これは不正輸出をした企業のリストで、しっかり厳正に対処していると強弁する可能性も考えられます。韓国政府としたら、これは不正をした企業のリストで輸出動向をしっかり把握するためのリストだったとしてしまうわけです。そうすると、いやいやちゃんと不正輸出を把握したからリストになっているので、その後はこのリストでしっかり管理してるんですよと言うことが可能になってしまうわけですね。

 結局、人の言い合いや国の言い合いは、本当に何か決定的な証拠がでて相手を言い負かすぐらいのことができないと、なんだかんだで言葉の言い合いで何も結論がでないということになってしまうのだと思います。

<<下に記事が続きます>>


追加制裁でカメラメーカが困る可能性

 このように決定的と思われる証拠がでてきても認めないということになると、日本としては次の矢を打つことが必要になるわけですが、そうすると先日にも記述しましたが、ディスプレイの露光装置の輸出管理の厳格化ということが視野に入ってくる可能性も考えられそうです。

 ディスプレイの露光装置はニコンとキヤノンでシェア100%を握っていると言われています。またニコンにおいては、ディスプレイ露光装置の利益が非常に重要な時期になっていますので、この時期で露光装置の輸出管理が厳格化されると一時的とは思いますが、経営的に影響がでてくる部分は大きくなってしまう可能性も高くなりそうです。

 そのあたりはカメラメーカとしては心配なところかもしれませんね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://www.fnn.jp/posts/00420563CX

ニュースカテゴリの最新記事