ニコン Nikon Z 50紹介ページに記載の仕様を一部修正 防塵防滴性能に関して

ミラーレスカメラ「Z 50」仕様に関する誤記についてお詫びと修正

平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

2019年11月22日に発売したミラーレスカメラ「Z 50」の仕様に関する記載につきまして、一部誤記があることが判明いたしました。多大なる迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げますとともに、以下のとおり修正いたします。

【対象箇所】ミラーレスカメラ「Z 50」製品特長内の「操作性・信頼性」

【誤記内容1】

(誤)

安心して撮影に集中できる高い信頼性
金属を使用した堅牢なボディー、シャッターの耐久性、防塵・防滴性能など、小型・軽量ボディーでありながら、高い信頼性を確保しています。

堅牢性/防滴・防塵性能
ボディーには堅牢な金属を使用し、軽量化を達成しながら高い剛性と耐久性を実現しています。接合部には効果的なシーリングを施し、悪天候でも安心して撮影できる高い防塵・防滴性能を確保。厳しい撮影環境での風景撮影や、屋外で長時間撮影することが多いインターバルタイマー撮影にも安心して臨めます。

(正)

安心して撮影に集中できる高い信頼性
ボディーには軽量で堅牢なマグネシウム合金を使用し、高い剛性と耐久性を保ちながら軽量化を実現。また、一部にシーリングを施し、防塵・防滴に配慮した設計となっています。

高い堅牢性
ボディーには軽量で堅牢なマグネシウム合金を使用し、高い剛性と耐久性を保ちながら軽量化を実現。

【誤記内容2】

(誤)

星などの美しい光跡写真の素材撮影に活用できる低速シャッタースピードでのコマ数無制限の連続撮影
撮影モードがSまたはMでの連続撮影時、シャッタースピードを1秒以上の長秒に設定すると、メモリーカードの容量やバッテリー残量の許す限り、どの画質モードでも長時間にわたって連続撮影を継続できます。インターバルタイマー撮影と異なり、次のコマの撮影がすぐ行われるため比較明合成で画像を統合した際につなぎ目が目立たない、星の動きなどの滑らかな光跡を表現できます。

(正)

低速シャッタースピードでのコマ数無制限の連続撮影
撮影モードがSまたはMでの連続撮影時、シャッタースピードを1秒以上の長秒に設定すると、メモリーカードの容量やバッテリー残量の許す限り、連続撮影を継続できます。

Nikon Z 50ホームページの記載内容を訂正

ニコンがニコンのホームページで公開しているNikon Z 50の紹介ページにおいて、記述内容をいくつか訂正したようです。具体的には上記の二つの部分について記載内容(仕様)を修正しています。

まず一つは防塵防滴性能についての訂正ですね。これまでは防滴防塵性能の記載がありましたが、その記載はなくなり、「防滴防塵に配慮した設計」と記載内容を一つ後退させたような内容になっています。

もう一つは低速シャッタースピードの連続撮影に関するものです。これに関してはどういう意味の訂正なのか、ちょっとよくわかりませんが、インターバルタイマー撮影との違いを比較したところや、星などの光跡写真に関する記述がまるまる無くなってしまっています。このあたり、何が異なるのでしょうね?インターバルタイマーでも次のコマの撮影が可能だったという良い方向での訂正なのでしょうか?

問題となりそうな防塵防滴性能表記

ニコンのカメラは伝統的に仕様として記述されていなくても、防塵防滴に関しては優れているという評価であることが多いですよね。ですが、ホームページでは「悪天候でも安心できる高い防塵・防滴性能を確保」という記述をしてしまっています。これですと、かなり厳しい条件でも使えるカメラと認識されてしまう可能性がありますね。

一方、「一部をシーリングし防塵防滴に配慮した設計」と性能的に一歩後退したことになりますので、仮に伝統的に防塵防滴性能に優れていたとしても、その機能を目的に購入した人にとっては、仕様の誤記ではすまない可能性もありそうですよね。

まあ、Nikon Z 50に完全な防塵防滴性能を求めて購入した人は少ないと思いますので、防塵防滴に配慮した設計だったら別にいいやという人も多いと思いますが、こういうミスは問題になる可能性があるので、今後はないようにして欲しいですね。

詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。

(記事元)https://www.nikon-image.com/products/info/2019/1225.html