日本で開催されるカメラ展示会のCP+がコロナ影響で中止決定 海外の反応

日本で開催されるカメラ展示会のCP+がコロナ影響で中止決定 海外の反応

・賢明な判断。中国が発表する状況よりはるかに深刻だと思う。メーカは中国で製造することを好むので、多くのメーカに影響を与えると思う。
・オリンピックが脅威にさらされる可能性があるね。心配されるのは日本とシンガポールでのウィルスの状況だ。
・インフルエンザの季節が終わる頃には大丈夫だろ。オリンピックは問題ないが、CP+では問題になるかもしれない。
・世界中が妄想に取り憑かれている。コロナはインフルよりもはるかに危険ということになっているが、たぶんそれほど危険ではない。人間はヒステリーになりがちだ。
・日本は完全にこの状況の対応を誤った。
・中国でのF1は恐らく開催されず、ベトナムでのF1もキャンセルされる可能性がある。東京オリンピックの開催が遅れても驚かないよ。
・Nikon D6とレンズがCP+で発表されなかったのは、これが理由だったのか。
・中国の武漢にあるバイオ施設から偶然に(意図的に?)流出した遺伝子操作されたウィルスという噂がある。陰謀論者と思われるかもしれないが、もっともらしい話だ。

(記事を一部引用して意訳しています)
(記事元)https://nikonrumors.com/2020/02/13/nikon-cp2020-canceled-due-to-the-coronavirus-outbreak.aspx/

created by Rinker
Nikon
¥267,421 (2020/02/16 17:21:47時点 Amazon調べ-詳細)

CP+開催中止について海外でも衝撃が広がる

日本で今月末に開催される予定だったカメラ展示会のCP+が、新型コロナウィルスの影響が及ぶ可能性があるとして中止が発表されました。毎年、開催を楽しみにしていた人も多いと思いますが、今回の決定は非常に残念ですね。これまで完全に開催中止されたことはなかったと思いますが、以前に都心部の豪雪で一部の開催日に限り開催を見送ったということはあったと記憶しています。

CP+はカメラの展示会ですので、実際に展示してあるカメラやレンズを利用して撮影したり、場合によっては自分で持ち込んだメモリカードに撮影した画像を保存できたりなど、他の人が触った製品を自分も利用するというような形になりますので、衛生的に安全性を保てないということが大きな理由のようです。この理由はよくわかりますし、新型コロナウィルスの危険性について様々な評価あるでしょうが、リスクを考えて延期するというのは英断と言えそうです。

今回のCP+の延期に関して、ニコンは早速コメントを発表しています。

「CP+(シーピープラス)2020」の中止に関して
2020年2月14日PRESS RELEASE/報道資料

新型コロナウイルス感染症の影響により、株式会社ニコン(社長:馬立 稔和、東京都港区)および株式会社ニコンイメージングジャパン(社長:北端 秀行、東京都港区)が出展予定だった「CP+(シーピープラス)2020」(当初予定:2020年2月27日~3月1日開催)の中止が決定しました。

「CP+2020」のニコンブースへのご来場を楽しみにして下さっていたお客様をはじめ、関係者の方々にはご迷惑をお掛けしますが、ご理解いただけますよう、お願い致します。

(記事元)https://www.nikon.co.jp/news/2020/0214_01.htm

ニコンを始め、他のカメラメーカにとっては非常に大きな影響があると考えられるため、今回の新型コロナウィルスの蔓延については非常に残念なことになってしまいましたね。

<<下に記事が続きます>>


海外でもCP+中止の報告が広がる

海外のカメラ関連のサイトでもCP+が中止されたことに関して、ほとんどのサイトで報告されています。そのサイトでは多くの人がコメントしていますが、上記で引用したような意見が多いですね。一部で日本のクルーズ船での隔離問題について批判している人などもいましたが、概ね日本の対応を批判するような内容は少ないような感じです。ですが、今後、日本の対応について何かしらの失敗があったとしたら、一斉にそれが報道されたり、噂として広まる可能性があります。なので、海外に対して理論的に説明できるような対応を早急に整えて実施して欲しいと思いますね。

カメラの話とは関係ないのですが、私は中国に滞在していた期間が長く、上海や北京といった大都市だけでなく地方都市にも滞在していたことがあります。さらにその地方都市の生産工場で働く人々が寝泊まりする寮のような場所で寝泊まりしたり食事をした経験もあります。その経験から、衛生観念的にかなり劣悪な状況で過ごしている人が多く、そのような状況も今回の中国での爆発的な新型コロナウィルスの蔓延に影響しているという可能性も否定できないと感じています(通常、”お客様”は地元の星付きのホテルに寝泊まりして、昼食などは、それらの工場で昼食を食べることもありますが、それも一般の食堂ではなく、幹部の人たちが食事する特別な食堂で一緒に食事をします)。

少し大都市から離れた場所の市場では、冷蔵庫といったものがないので、肉が常温でそのまま販売されていたりして、臭いが非常にきつかったり、動物をさばくと腐るだけなので活かしたままケージに入れられて販売されているケースもあり、それらがウィルスの蔓延につながっている可能性もあるのではないのかな?と思いますね。

日本においては衛生観念が現地と比較して遙かに高いと思いますので、今回のウィルスに関してはマメに手洗いをする、体調がおかしくなったら直接病院に行くのではなくてまずは保健所に電話をして対応を仰ぐ、混雑している場所には必要性がなければなるべく行かない、高齢者の親がいる場合にはかわりに買い物にいってあげるなど、一人一人が気をつけることによって最低限の影響で済むのではないのかな?と考えています。

CP+の中止は残念ですが、それを受けて自分たちも少しずつでいいので衛生観念を高めて対応していき、蔓延をふせぐということが重要なのかな?と思いました。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

created by Rinker
Nikon
¥267,421 (2020/02/16 17:21:47時点 Amazon調べ-詳細)

ニュースカテゴリの最新記事