ニコン ミラーレス用 NIKKOR Z 50mm f/1.8 S の発売を延期

 標準単焦点レンズ Z 50mm f/1.8 Sが発売遅延だそうです。

平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
 
2018年10月下旬発売予定としてご案内しておりました、フルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラ対応の、標準単焦点レンズ「NIKKOR Z 50mm f/1.8 S」におきまして、生産上の都合により、発売を12月中旬に延期させていただくこととしました。
 
・NIKKOR Z 50mm f/1.8 S
・バヨネットフード HB-90
 
お客様には、多大なるご迷惑をおかけいたしますことを深くお詫び申し上げます。
一日も早くお届けできるよう、全力で取り組んでまいりますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

 ニコンはZマウント用の標準単焦点レンズZ 50mm f/1.8 Sの発売を延期するそうです。上記のリリースによれば、12月中旬になるということのようですね。
 理由は生産上の都合とのことで、詳しい理由はよくわかりません。
 単純に生産設備を整えるのに時間がかかってしまうのか、Nikon Z7が好調で標準ズームレンズなどの生産で手一杯になって、その他のレンズの生産がおいつかないというようなことだといいのですが、以前のNikon DLのように製品に問題があるとするとちょっと問題かもしれません。
 いずれにせよリリースによれば2ヶ月弱ほどで手に入れることができるようですので、さほど待たずに済みそうですので、楽しみに待つしかありませんね。
 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)http://www.nikon-image.com/products/info/2018/0927.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。