ニコン ニコンプラザの臨時休館を発表 新型コロナ拡散防止で

ニコンプラザ臨時休館のご案内
2020年03月02日
平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、ニコンプラザ銀座・新宿・大阪・名古屋を3月2日(月)15:00~3月15日(日)まで臨時休館いたします。

ニコンプラザ銀座
ニコンプラザ新宿
ニコンプラザ名古屋
ニコンプラザ大阪

臨時休館に伴い、ニコンプラザ内以下サービスも期間中ご利用になれませんのでご案内申し上げます。

・写真展会場、ニコンサロン(銀座・大阪)、THE GALLERY(新宿・大阪)
写真展

・各サービスセンター窓口(銀座・新宿・大阪・名古屋)およびNPS(ニコンプロフェッショナルサービス)窓口でのカメラ・レンズ製品、双眼鏡関連の点検サービス、修理受付、受け渡し
修理「サービスセンターでお手続き」
※ お預かりしております修理品・点検品につきましても、ご案内しておりますお渡し予定よりお時間をいただく場合がございます。
>NPS

お客さまには大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜わりますようお願い申し上げます。本対応につきましては状況の変化に応じて適宜見直す可能性もございますので、あらかじめご了承ください。

(記事元)https://www.nikon-image.com/support/whatsnew/2020/0302.html

ニコンプラザが臨時休館

ニコンがニコンプラザを臨時休館するようです。理由は新型コロナウィルスの拡大防止のためとしています。期間は3月2日~3月15日だそうです。それに伴って、写真展やサービスセンター窓口、修理受付、受け渡しなども利用できなくなるようですね。

修理受付や受け渡しができなくなるのは結構大きいかもしれません。実際に窓口で受け付けや、受け渡しをして欲しい人には問題になる可能性がありそうです。ですが、電話やネットからの修理の申し込み、受付などはできるようですので、修理そのものに関する影響はなさそうです。

<<下に記事が続きます>>


さらに広がる新型コロナウィルスの影響

先日、キヤノンが新型コロナウィルスの影響で部品の調達ができなくなり、工場を一時停止するという発表をしたばかりです。カメラ展示会であるCP+も開催が中止されました。そして、今回、ニコンがニコンプラザの中止を判断したということになります。

これに関してはカメラの展示会やショールームという性質上、仕方がないところがありますよね。カメラのショールームですと実際にカメラを触ったり、撮影してみたりということをすることになります。写真展のように写真を閲覧するような状況と異なり、間接的に人と人が接触するようなことになりますので、よりリスクが高いと考えられますよね。人が利用する度に、製品を消毒するというのは現実的ではなく、今回の決断は英断といってもいいと思います。企業的にも、濃厚接触者の接触場所が自社のショールームというのは受け入れられないということもあると思いますね。

今回の新型コロナウィルスに関しては様々な影響がでているわけですが、後から結果論で現時点の判断を批判することは簡単ですが、現時点で今後、どのようなことになるのかは判断できないわけですので、すべての人の公衆衛生を考慮して最大の配慮をするというのは重要なのかな?と思いますね。いま自分たちができることは、マメに手洗いする、特に用事がなければ外出しないなど、少しずつ心がけることが重要なのかな?と思います。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog