ヨドバシ コンデジ販売ランキング ソニー圧勝 ニコンも2機種ランクイン

 高級コンデジの傾向が見えてきますね。

 
第1位 ソニー RX100Ⅵ
第2位 ニコン COOLPIX P1000
第3位 ソニー RX100Ⅲ
第4位 ソニー RX100Ⅴ
第5位 オリンパス Tough TG-5(カラーバリエーション含む)
第6位 キヤノン PowerShot G7X MarkⅡ
第7位 キヤノン PowerShot SX720 HS(カラーバリエーション含む)
第8位 富士フイルム X100F(カラーバリエーション含む)
第9位 ニコン COOLPIX A900(カラーバリエーション含む)
第10位 キヤノン PowerShot G9X Mark Ⅱカラーバリエーション含む)
 
(記事を一部引用しています)

 ヨドバシカメラのコンデジ販売ランキングによると、ランキング4位以内にソニーのコンデジが3機種を占めるなど、ソニーの一人勝ちになっています。

  こうしてみるとコンデジは1インチセンサーなどの大型センサーを搭載した機種が強いことがわかりますね。それ以外では汎用的なコンデジと、防水タフネス、超望遠ネオイチなどとがった性能をもった機種が売れていることがわかります。

 1インチセンサーのカメラというと、Nikon 1も1インチセンサーだったわけですが、J5に搭載された裏面照射型CMOSセンサーで後継機種を出していたら、固定レンズ式1インチとは異なる魅力のあるレンズ交換式1インチになり得たと思うのですが、非常に残念で仕方がありませんね。

 レンズ固定式であれば沈胴式でさらに大口径ながらもレンズを小さくすることができるわけですが、望遠レンズを利用することができません。レンズ交換式ですとレンズを交換すればいいので望遠レンズを利用できるわけですが、それをもし望遠域で撮影したくなったときの「保険」のように位置づけることで、どうせ買うなら望遠レンズに交換できるNikon 1がいいんじゃないかと考える人も多くなると思った野ですが、このあたりは残念ですね。

 ランキングの詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://capa.getnavi.jp/news/267101/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。