キヤノン EOS R5の発熱問題で出荷遅延し対処との憶測広がる

PetaPixelは、キヤノンがEOS Rの出荷で、オーバーヒートの問題を修正するため時間を得ようとしていると述べている報告を収集した。どのように行う計画なのか明らかになっていない。

・彼らは少しのハードウェアの変更を行うこともできるが、これはお金と時間がかかりそうだ
・”ソニー流”を取り入れて、耐久性を少しも気にせずにカメラを加熱させるソフトウェアのオプションを設定すればいいだけだ

(記事を一部引用して意訳しています)
(記事元)https://www.mirrorlessrumors.com/petapixel-canon-is-delaying-eos-r5-shipments-due-to-overheating-concerns/

EOS R5の出荷が遅延される?

MirrorlessRumorsがEOS R5のオーバーヒート問題について報告しています。

記事によれば、PetaPixelがキヤノンがオーバーヒート問題に対応するためにEOS R5の出荷を抑制するか遅延させるかもしれないとする匿名の情報筋からの情報が、多く報告されているとしています。そして、実際に初期の出荷はかなり少ない量しか出荷されておらず、次の出荷を遅らせているようだとしています。その実例として、ドイツのあるショップでは2回目の納品が11月になっているそうです。

そして別の情報筋からは、キヤノンは熱問題に取り組んでいて、今後数週間以内に完全な計画と声明を発表する予定としているようです。

まとめると、キヤノンは初期出荷分だけを出荷し、そしてその後、製品に何らかの変更を加え、4ヶ月後の11月から再出荷されるのではないか?という噂になっているというわけですね。こんなことがあり得るのでしょうか?

仮にファームウェアのアップデートだけであれば、そのようになる可能性はあるかもしれません。後から初回出荷分のファームも修正することができるからです。しかし、ハードウェアに変更があった場合、初期出荷分のカメラはどうするのでしょうか?リコールして修理するか、秘密にしておいて放置してしまうのでしょうか?ハードウェアの変更を伴う仕様の変更というのは、ちょっと考えられないように思えます。

キヤノンの公式声明?

そして、別の海外サイトでは今回のPetaPixelに掲載された記事に関して、キヤノンUSAが公式に発表を出したとしています。それが以下の記事です。

PetaPixelに公開されているで噂されているEOS R5の出荷延期について、キヤノンUSAが公式な声明を出したが、EOS R5の性能に関しては触れていない。

キヤノンUSAから

EOS R5の注文は発売時の当初の通りに納品される予定だ。最初の出荷分は今週に我々の倉庫から出荷された。

(記事を一部引用して意訳しています)
(記事元)https://www.canonrumors.com/canon-usa-officially-responds-to-concerns-about-shipping-delays/

このアメリカUSAの声明というのを探してみたのですが、よくわかりませんでした。情報元の記述がないので、真偽は不明です。ですが、それでは話が進まないので仮に本当の声明だとして話を続けます。

声明の内容から分かることは二つです。

・初回の出荷分はすでに倉庫から出荷されている
・初期の記載通りに納品される

最初の出荷がされたことは分かりましたが、どの程度の数が出荷されたのかわからず、出荷量を減らしているかどうかといったことまでは、この声明からはわかりません。

そして、初期の記載通りに納品されるということですが、これはどういう意味でしょうか?発売初期の発表というと、このことでしょうか?

2020年7月30日に発売させていただいた商品に関しまして、予想を上回るご注文を頂いており、お届けまでに時間がかかる可能性がございます。同様に、8月下旬以降に発売予定の各商品につきましては、一部のお客様におかれましては発売日に商品をお届けできない可能性がございます。

(記事元)https://cweb.canon.jp/eos/info/supply-announcement2007/

こちらもお届けまでに時間がかかるということが記述されているだけで、どの程度の遅れがあるのかよくわからず、EOS R5の出荷の遅延や抑制を否定するとまでは受け取れないようにも思えます。

ですが、注文した多くの人に対して、ほとんど遅延なく届くのであれば、出荷数を抑制しているとは考えにくいですよね。当初の発表通りで、「遅れる可能性がある」程度だったら、かなり多くの数を出荷できているはずで、出荷を抑制しているというのは違うのかな?という感じもします。

というわけで、今回の問題ですが、何かいろいろな噂が出回っていてカオスのような状況になってしまっていますね。何が正しいか正しくないかは、今のところまだわからないので、しばらく様子を見た方がよさそうです。これらの噂も話半分に聞いたおいたほうがいいのかな?という印象です。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog