ニコン Nikon Z7のファームウェアのアップデートを公開

 Nikon Z7のファームがアップデートしています。

ファームウェア C:Ver.1.00 から C:Ver.1.01 への変更内容
 
• [静止画撮影メニュー]>[サイレント撮影]を[する]に設定し、[画質モード]を[RAW]にした場合に連続撮影を行うと、まれにカメラの操作ができなくなってしまう現象を修正しました。
 
• メモリーカードがカメラに入っていない状態でも、[再生メニュー]にある[撮影直後の画像確認]を設定できるようにしました。
 ※ メモリーカードがカメラに入っていない状態で撮影直後の画像確認を行うには、[セットアップメニュー]>[カードなし時レリーズ]を[レリーズ許可]にする必要があります。

 ニコンがNikon Z7のファームをアップデートしています。更新内容は上記のような内容で、たまらフリーズする現象の解消と、その他使い勝手の向上のためのようですね。

 修正内容をみるとそれほど深刻な物ではありませんが、発売後まもなくアップデートしてくれるのはうれしいですね。その他の要望についても、ファームウェアのアップデートで修正可能な物は可能であれば修正していただけるとありがたいですね。

 ファームのダウンロードは本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://downloadcenter.nikonimglib.com/ja/download/fw/312.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。