ニコンがZ 5/Z 50の公式レンタル開始 その思惑は??

『airCloset Mall』は、「試してみて本当の良さがわかる」高額・大型商品などを日常生活の中でレンタル利用し購入を検討できる、お買い物のサポートサービスです。実際に行事や旅行、日常生活の中でニコンのミラーレスカメラをじっくりお試しいただけることで、「自分に合うか」「使いやすいか」など商品の使用感をお確かめいただけます。また、月額定額制・返却期限なしに加えて、申し込みやレンタル後の購入などの手続きは全てオンラインでできるので、忙しい毎日やゆっくり外出できない今の時期でも手軽に満足度の高いお買い物をお楽しみいただけます。
ニコンイメージングジャパンは、今回のレンタルサービスを通じて、より幅広いお客様にニコンのミラーレスカメラで得られる撮影体験を提供していきます。

レンタルサービス対象商品
『ニコン Z 5 24-50 レンズキット』 レンタル料金:9,900円(税別)
『ニコン Z 50 ダブルズームキット』 レンタル料金:6,900円(税別)

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://www.nikon-image.com/news/info/2020/1012.html

ニコン公式のレンタルサービス

ニコンがメーカ公式でミラーレスカメラのレンタルサービスを開始するようです。

記事によれば、airCloset Mallという、メーカが公認する製品を集めたレンタルサイトがあるようで、そのレンタルサイトでニコンも公式にニコン製品をレンタルする商品として取り扱うことを決めたということのようです。

価格は思ったより安くてNikon Z 5の標準ズームキットで月に9900円だそうです。Nikon Z 50のダブルズームですと6900円となっています。Z 5でも20万円ほどしますし、Z 50も10万円以上しますので、購入して失敗したとなるとかなりヘコむ状態になりますので、お試しで試してみて満足したら購入するというのに1ヶ月で1万円弱のお金を支払うぐらいだったら許容範囲かな?と思います。

レンタルサービス開始の理由

ニコンは常日頃からニコンの製品について、様々な使い勝手や、質感、操作系の配置、持ちやすさなど、利用してもらえればわかる良さがたくさんあるというようなことを述べています。実際に利用してもらうためには、ショップの店頭で利用することも可能ですが、長期間お試しで利用するということは難しいです。

なので、恐らくですが一人でも多くの人に実際に商品を手にもらって、ニコン製品の良さを知ってもらおうという取り組みの一環として、今回のレンタルサービスを開始したのだと思われますね。価格の安さについても、利益を求めているのではなく、使用してもらうことをメインにしているからではないのかな?と思います。

こういう使用感というのは実際に利用してもらわないとわからない部分が多いので、より多くの人に利用してもらうための取り組みとしては、いい取り組みなのではないのかな?と思いますね。

ただあくまで受動的な取り組みですので、もっと積極的な取り組みとなるいい方法がないのかな?と思っています。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog