最新Z7、EOS Rも。カメラ機材が月額低額でレンタルし放題

 カメラとレンズの新しいレンタルサービスです。

 
 「カメラの文化をもう一度、新しい世代から創る」ことをミッションとし、フォトグラファー/インスタグラマー向けの各種支援サービスを展開するカメラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:高坂勲、以下:カメラブ)は2018年11月5日より、月額定額制カメラ機材レンタルし放題サービス『GooPass』を正式ローンチします。
 
 GooPass(グーパス)について
一眼レフカメラや、ミラーレスカメラ、交換レンズ、アクションカメラやドローンなどの撮影機材を、月額定額でレンタルし放題となる、撮影機材特化型のレンタルサービスです。WEBサイトからレンタル申込ができ、自宅まで配送でお届けします。
 
 GooPassの特徴
1.月額定額制で何種類もお試し利用可
レンタルできるのは1点までですが、返却することで入れ替えが可能なため、毎週末に違う撮影体験をお楽しみいただけます。※既定の回数を超えた場合、梱包手数料を頂きます
 
2.最新機種を含む550種類以上の豊富なラインナップ
カメラ本体や、交換レンズ以外にも、アクションカメラ、ドローンまでラインナップ。発売したばかりの新商品もレンタルに加わるので、毎月楽しみながらご利用いただけます。
 
3.安心の補償制度
通常利用の範囲で発生した故障については補償サービスが適用できますので、安心してご利用いただけます。
 
(記事を一部引用しています)

 カメラやレンズのレンタルが低額でできるようなシステムが始まるようです。具体的なシステムは記事元のサイトをみてもらうとして、レンタル機材にランク付けがあり、それに対して月額料金が適用されるシステムのようです。

 具体的な金額はライトプランが5800円、スタンダードプランが9800円、プレミアムプランが1万7800円、プロプランが2万9800円(いずれも税抜き)となっています。

 そしてニコンのカメラですと、D5300やNikon 1などがライトプラン、D7500などがスタンダードプラン、D810などがプレミアムプラン、D850、Z7などがプロプランになります。

 価格は高いですが、特に高級なカメラは高いですので、お試しで1ヶ月、複数のカメラを取り比べるような感じで週替わりに利用してみて購入商品を決めるという使い方もよさそうですし、必要なときだけプランに入り必要なカメラをレンタルするというような使い方もできそうですので、使い方によっては便利なサービスになるかもしれませんね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://goopass.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。