【Nikon Z7レビュー】さすがニコン だがソニーキラーではない

 カメラとしての作りはしっかりしているが、画質はソニーのほうが勝るようです。

α7R IIIとの撮り比べその1:良いサプライズ
 
良い方を先に言うと、Z 7は光をたくさん取り込めます。α7R IIIと同じ設定で撮った場合、Z 7のほうが必ずより明るく撮れました。これはISO性能がより高いことのあらわれで、たしかにα7R IIIよりキレイに撮れます。暗い環境でISO 6400とISO 12800で撮った場合、Z 7の方が明らかにノイズが少なく、より明るく撮れました。ISO25600で撮ったものでも、プリントする以外のほとんどの使い方は可能でした。
 
α7R IIIとの撮り比べその2:悪いサプライズ
 
でも画質に関しては、これだけじゃどっちの勝ちとは言えません。というのは、ISO感度を低く設定した場合はα7R IIIの方がノイズが少なく、これがZ 7のダイナミックレンジに影響しています。
 
たとえばコントラストの大きい場面、夕陽を背負った人物とかを撮っていたとします。で、ハイライトが飛ばないように設定を調整しておいて、影は編集でどうにかすればいいやと思っていたとします。問題は、影の部分を明るくしようとするとノイズも多くなってしまうんです。さらにDPReviewでは、影を明るく編集したときのバンディング問題(しましまが出る)に気づきました。こういう細かいことは、SNSにポストするくらいの写真では問題にならないんですが、フルサイズ(か、そこまでじゃないくてもそれに近い使い方)では見て気づくレベルになります。DPReviewではそれはイメージセンサーの位相検知手法のせいだろうとしていますが、α7R IIIのイメージセンサーも同じ手法なのにこの問題が起きていません。
 
ここで、最大のサプライズです。ニコンといえばその写真のシャープさに定評がありますが、僕が試してみたところ、α7R IIIの方がつねに、3本のレンズどれを使っても、よりシャープだったんです。これには本当に驚愕しました。といってもごく若干の違いなんですが、でも見ていただければわかると思います。
 
まとめ
 
・作りがしっかりして、ニコンらしい感触。
・EVFはこのクラスでベスト、液晶タッチスクリーンも使いやすいです。
・色はきれいでISO感度を上げてもノイズは少ないですが、α7R IIIに比べるとシャープさで劣ります。
・カードスロットがひとつだけ(それもXQDカード)なのと、バッテリーライフの短さは残念。
 
(記事を一部引用しています)

 ニコンのZ7は作りがしっかりとしていて、操作性やEVFも素晴らしいようですが、残念ながら画質においてイマイチな部分があるようですね。

 記事によれば高ISOでの低ノイズ性能はいいようですが、低ISOでのノイズやそれに起因するダイナミックレンジについては、まだまだソニーに及んでいないようです。また画質もシャープなのはソニーということで、このあたりはまだまだ改良の余地があるということのようですね。

 ミラーレスは像面位相差センサーが主流になっていますが、これはセンサーの1ピクセルを位相差センサーに置き換えたものです。そのため、そのピクセルは液晶のドット抜けのように欠損したピクセルになってしまいます。そのため上下左右のピクセルなどから想像して補完してあげる必要があるわけですが、このあたりがしっかりと補完できないとノイズになったりシャープさが失われたりしてしまいます。

 原理的にこれをキヤノンはデュアルピクセルCMOSという方法で解消しているのですが、この方法では補完する必要がないので、そのぶんシャープになると言われていますが、受光する光が少なくなるのでノイジーになるとも言われており、このあたりはどっちもどっちというような状況のようですね。

 その点、ソニーはセンサーを製造しているメーカですし、ミラーレスの経験も長いので様々な補完技術が優れているということが考えられそうですね。

 ニコンは今後に向けて改善していかなければならないと思いますが、どのように改善してくるのかが興味のあるところです。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://www.gizmodo.jp/2018/12/nikon-z-7-review-us.html

3 Comments

  1. このサイトではズームレンズ(AF-S 14-24 f/2.8)とシグマの単焦点レンズを比較していて、公平な比較とは言えないと思いますよ。

  2. 比較画像を載せなければなんとも。それにPS等で陰の部文を調整すると云々とありますが、トンカーブの使い方が悪いのでは? 。要するに私の経験ではPSを駆使すれば大抵のレンズなんぞの差はごまかせるし、センサから画素信号を取り出すときのソフトでどうにでも成ります。このソフトとかの作り方は各メーカの色に対する哲学になるんじゃあなかろうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
お名前、メール、ウェブサイトの入力は必須ではありません。