【速報】ソニー 新フルミラーレス α7R IV発表 超高画素センサー搭載 その仕様は?

・世界で最初となるフルサイズセンサーで6100万画素センサー
・15段の拡張ダイナミックレンジ
・5軸ボディ内手ぶれ補正
・AF/AE追従の10コマ/秒撮影
・74%をカバーする567箇所の像面位相差AFポイント
・瞳AF対応。動画、人間、動物に対応
・リアルタイムトラッキング
・576万画素のUXGA有機EL電子ビューファインダー
・優れた接続性の操作性
・4k動画撮影、S-Log2/3、HDR
・優れた防塵、防結露性能

(記事を一部意訳しています)

ソニーが新フルサイズミラーレス発表

ソニーが新しいフルサイズミラーレスを発表しています。噂されていた通りα7R IIIの後継機種として発売されていますね。α7R IIIは4240万画素でしたので、今回の機種では6100万画素と画素数をかなり拡張した仕様になっています。

フルサイズは高画素センサーの争いに?

ニコンでいうとNikon Z7は4575万画素ですので、それより約2000万画素多いことになります。ソニーとしてはより高画素の製品を早めに投入することで他社との差別化をしたいというところでしょうか?

いずれにせよフルサイズミラーレスにおいては高画素化の競争がかなり激しくなってきそうな感じになってきていますね。

詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://www.sonyalpharumors.com/follow-the-sony-a7riv-announcement-live-now/