Nikon D6、Nikon D760まもなく発表? 2019年に発売と噂

 今後発表される可能性がある機種がこちらです。

 軒下デジカメ情報局が、ロシアでNikon Z1838というカメラが登録されたことを報告した。
 
 ニコンはすでにN1811を登録しており、そして今もまだN1721(Coolpix A1000)の発表が予定されている。
 
 現在、登録されているが、まだ発表されていないニコンの新しい3機種はこちら
・N1838
・N1811
・N1721
 
 ニコンは2019年に少なくとも2機種の一眼レフ(Nikon D6とNikon D760)を発表すると噂されており、恐らくこれがN1838とN1811というコードネームだろう。
 
(記事を一部意訳しています)

 ニコンが来年発表する可能性のあるカメラに関しての話題です。上記の記事によれば、来年発表される製品としてD6、D760があり、それぞれすでに認証を受けているのでまもなく発表される可能性も考えられるようです。

 まず認証に関してですが、最近はカメラも様々な通信機能が内蔵されています。例えばBluetoothやWiFiなどです。電波を使用する製品では、認められた周波数以外に電波が出ていないかどうか、出力は認められた制限ワット数以下かどうかなど、発売しようとする国の法律による制限を満たす必要があり、そのために認証を取得しなければならない場合があります。そのため認証機関に登録されたことが公表されると、まもなく何らかの新製品が発売されるかもしれないということがわかってしまうわけですね。

 カメラについては、D6は皆さんご存じのニコンのフラッグシップ機となります。D760はフルサイズ一眼レフのエントリー機になるようで、最も廉価な機種になるようです。D760に関してはZ6もライバルとなりますので、ユーザがどちらを選択するのか興味のあるところですね。

 発表時期に関しては2月に開催されるCP+で何台か発表される可能性が高いかもしれません。一眼レフのエントリー機を待っていた人は楽しみですね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://nikonrumors.com/2018/12/14/new-nikon-n1838-camera-registered-online.aspx/