ニコン 58mm f/0.95 Noctと50mm f/1.8 Sの比較画像が流出か

 かなり巨大ですね。


 (記事を一部引用しています)

 先日にも記事にしていますが、58mm f/0.95 Noctのレンズが流出しています。

 先日の記事ですと、いまいちサイズ感がわかりませんでしたが、この画像ですとサイズ感がよくわかります。この画像の50mmレンズも50mmとしては大きいほうではないかと思います。Z 50mm f/1.8 Sは外径が76.0mm、全長が86.5mmですが、一眼レフの50mm f/1.8Gは外径が73mm、全長が52.5mmです。なので全長がかなり長いレンズでは有りますが、それと比較しても右側のNoctの大きさが際立っているのがわかりますね。

 しかも50mmのほうはカメラボディに装着されていますが、Noctはレンズ単体です。そう考えるとレンズの全長も異様なぐらい長いことがわかると思います。

 ネット上では約70万と言われているこのレンズですが、こうみるととても100万を超えるように思えますね。値段もさることながらその描写性能がどのようなものなのかにも興味があるところですね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://nikonrumors.com/2018/12/17/nikon-z-50mm-f-1-8-s-vs-z-noct-nikkor-58mm-f-0-95-lens-size-comparison.aspx/