パナソニックのフルミラーレス 解っている仕様と噂される仕様

 パナソニックのフルサイズミラーレスの発表も近づいていますね。

現時点で解っているスペック
 
・プロフェッショナルユーザ向けの異なる二つのモデルのカメラ
・S1R 究極の静止画撮影用カメラ 4700万画素
・S1 写真とビデオのハイブリッド次世代カメラ 2400万画素
・4K 60
・高速で正確なオートフォーカス コントラストAF、空間認識AF、ディープラーニングAI
・デュアル手振れ補正 ボディ内とレンズ内
・強固で高精度な高速連写 高速なフラッシュシンクロ
・大きく高解像度な電子ビューファインダー 人間の見た目に近い
・XQDとSDのデュアルスロット
・3軸チルト式背面液晶
・100%シーリング
・対低温性能
 
噂されているS1-S1Rのスペック
・パナソニックは1月に仕様を明らかにするとみられる
・価格は4500ドルと噂されている
・RAWビデオ出力が可能かもしれない
・新しいS1とS1Rの機能については”検討中”
・24-105mmと70-200mmはf/4.0通しのレンズになる
・MFTレンズをLマウントに接続するアダプタは作らない
 
シグマに関する噂
・シグマはFoveonセンサーのフルサイズミラーレスの特許を出願している
 
(記事を意訳しています)

 今年はニコンがフルサイズミラーレスを発売するかもしれないというティザー広告が明らかになってから様々なことがドラスティックに起こったわけですが、その一つがパナソニックのフルサイズミラーレスの開発発表でしたね。

 そのパナソニックのフルサイズミラーレスカメラに関する噂が様々でていましたが、これがそのまとめに近いものになります。

 パナソニックのフルサイズミラーレスは、プロフェッショナル向けを意識しており、一つは画像撮影用の高解像度カメラ、もう一つは動画撮影と写真撮影の両方に使えるハイブリッドカメラとしているようです。Nikon ZシリーズのZ7とZ6の関係に近いかもしれませんね。ですが、高速で正確なAF、デュアルスロットと、さらにプロユース向けになっているようです。

 1月には仕様が明らかにされるのではないか?と噂されていますが、そうなるともう1ヶ月以内の発表になりますので、どのようなか米良になるのか楽しみなところですね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://www.l-rumors.com/panasonic-s1-s1r-and-lens-what-we-know-and-whats-rumored/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
お名前、メール、ウェブサイトの入力は必須ではありません。