ニコン フルサイズミラーレス用新レンズのモックアップ6本展示

 

 左:24mm f/1.8 右:85mm f/1.8

 左:20mm f/1.8 中:50mm f/1.2 右:14-24mm f/2.8
 
レンズロードマップ
2019年
・58mm f/0.95 S Noct
・24-70mm f/2.8 S
・14-30mm f/4 S
・24mm f/1.8
・85mm f/1.8
・70-200mm f/2.8
 
2020年
・20mm f/1.8
・50mm f/1.8
・14-24mm f/2.8
 
(記事を一部引用しています)

 ニコンが新しく6本のレンズのモックアップを展示しています。

 写真をみると、大口径だからということもあるのでしょうが、既存のFXフォーマットのレンズと比較してめちゃくちゃ大きくなっているように見えますね。50mm f/1.2などは、ちょっとした中望遠レンズに見えます。

 大口径であることも理由の一つと思いますが、やっぱりSラインのレンズということで画質をよくしようとすると、こういうレンズになってしまうのでしょうね。

<<下に記事が続きます>>


 2020年にはSラインではないレンズもロードマップに上がっており、そちらではf/1.8ほどのレンズですので比較的に小さく、そしてお財布的にも優しいレンズとして発売してくれるとうれしいですね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://dc.watch.impress.co.jp/docs/news/eventreport/1172477.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
お名前、メール、ウェブサイトの入力は必須ではありません。