ニコン APS-Cミラーレスの発売を認める? 海外で様々な憶測流れる

 ニコンはAPS-Cセンサーのミラーレスを検討しているのでしょうか?

噂されているニコンのAPS-Cセンサーのミラーレスカメラについて:「私は我々の計画について開示することができないが、今日、Zシリーズを発売してから私が言えることは、ニコンのDXフォーマットの一眼レフユーザから、ミラーレスのテクノロジを同様にDXフォーマット適用できるかどうか質問を受け続けているということだ。もしAPS-Cセンサーを使えば、たぶんシステムはもっと小さく作れるだろう。我々は顧客の声に耳を傾ける」私には、この発言はAPS-Cカメラが発売されることを認めたように聞こえた。
 
(記事を一部意訳しています)

 2月に開催されたCP+におけるニコン幹部へのインタビューで、ニコンの中の人がニコンもAPS-Cセンサー搭載のミラーレスを検討しているかのような発言をしていたということが話題になっています。

 それが上記の発言ですが、確かにそのように受け取れなくもないですね。他の海外サイトでも、この発言から「ニコンはAPS-Cミラーレスの検討を認めたけど、Zマウントを採用するかどうかには言及しなかった」と一歩踏み込んだ解釈をするサイトもありました。

 仮にニコンがAPS-Cミラーレスを開発するとして、Zマウント以外の選択肢はあるのでしょうか?

<<下に記事が続きます>>


 個人的にはZマウント以外の選択肢はないと思っています。今のFマウントもDXフォーマットとFXフォーマットが混在しているわけですが、FXレンズをDXカメラで利用して焦点距離1.5倍のレンズとして利用したり、DXレンズをFXカメラで利用してクロップして(周辺を切り取って)利用するということができていて、それはそれなりに便利に利用できるからですね。

 もし可能性があるとしたら、Nikon 1の1マウントにAPS-Cセンサーを入れてしまって、1インチとAPS-Cセンサーの1マウントのカメラを作ることですが、さすがに1マウントにAPS-Cセンサーは厳しいのかな?と思います。4/3インチセンサーなら可能かもしれませんので、APS-Cを捨てて4/3センサーのカメラにするというのも他社との差別化で面白いと思いますが、どうでしょうか?

 いずれにせよフルサイズより小さなセンサーで、価格の安いカメラはどうしても必要になると思いますので、ニコンがどのようなカメラを考えているのか楽しみになってきましたね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。



(記事元)https://nikonrumors.com/2019/03/25/dpreview-interview-with-nikon-customers-ask-us-for-a-dx-mirrorless-camera-we-listed-to-our-customers.aspx/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
お名前、メール、ウェブサイトの入力は必須ではありません。