ニコン 2019年度内に数機種のAPS-Cミラーレス投入か?

 2~3機種のAPS-Cミラーレスカメラを販売する可能性があるようです。

 
これが今後12ヶ月に噂されているニコンのカメラの発売ロードマップだ。
 
・2、3機種のAPS-Cミラーレスカメラ(2019年)
・Nikon D750の後継機種(2019年)
・Nikon D5の後継機種(2019-2020年)
・Coolpix 1機種
・Nikon Z6やZ7より上位のハイエンドミラーレスカメラが2020年に予定されている
 
(記事を一部意訳しています)

 ニコンがやはりAPS-Cミラーレスを投入する可能性があるようです。先日の記事でまとめていますが、2019年中にもAPS-Cのミラーレスカメラがニコンから市場に投入される可能性があるかもしれません。

 上記の記述が噂に関するものですが、2019年内に数機種のAPS-Cミラーレスカメラが投入されるかもしれないという噂がでているようです。以前からAPS-Cミラーレスに関する噂はいくつかありましたが、具体的な機種数が明示されたのは今回が初めてです。噂によれば、2機種から3機種のAPS-Cミラーレスカメラが投入される可能性があるということのようですので、これは以前の噂のように、かなりアグレッシブな戦略ということがいえそうです。

 それではどのようなカメラが考えられるでしょうか?

<<下に記事が続きます>>


 恐らく、まず1機種は価格の安いエントリークラスのミラーレス、もう1機種はもう少し機能の高いエントリークラスのミラーレス、そしてもう一つはハイアマチュア向けのミラーレスだと想像できますね。

 完全に想像ですが、恐らく1機種はEVF無しのエントリークラスのAPS-Cミラーレス、もう1機種は既存のD5x00シリーズに該当するEVF付きのミラーレス、そして最後にD7x00シリーズに該当する同じくEVF付きのミラーレスあたりが無難なラインナップではないのかな?などと思っています。皆さんはどのようなラインナップを想像しているでしょうか?いよいよ今年中にも発表の可能性があるということで、とてもフルサイズミラーレスを購入する余裕のない筆者には非常にありがたいなと思います。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://nikonrumors.com/2019/04/17/rumored-nikon-cameras-roadmap.aspx/



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
お名前、メール、ウェブサイトの入力は必須ではありません。