Nikon D760 2020年初めにも発売? エントリーフル一眼レフ

Nikon D760 2020年初めにも発売? エントリーフル一眼レフ

 フルサイズ一眼レフのD760が2020年の初めにも発売される可能性があるようです。

 
 これは新たな情報筋が聞いた噂されているNikon D760のスペックだ(確証は得られていない)。
 
・Nikon D760が2020年の第一四半期の発売が予期される
・D760はフルサイズ一眼レフのエントリークラスとなる機種になるだろう
・背面のボタンレイアウトはD500/D810に適合するよう変更される(背面のAF-Onボタン)
・フォーカスポイントの数は増えるが、ダイナミックエリアAFは153ポイントにはならないだろう(たぶん65~70ポイントの範囲)
・動画品質に大きな改善がある
・低輝度オートフォーカス機能は改善されるだろう
・デュアルメモリスロット
 
(記事を一部意訳しています)

 記事によれば、まだ情報は未確認としつつも、D760が来年初頭にも発売される可能性があるとしています。噂によれば、カメラのユーザインターフェースや、様々な進化があるようですね。ただ、それも改善という範囲のもので、気になるのは動画品質の大きな改善というところではないでしょうか?

  たぶんですが、現在のD750は動画機能がフルHDですので、4k対応になる可能性が高そうですね。でも、今時は当たり前ですので、確かに大きな進化と言えるかもしれませんが、それだけで終わるのかどうかは不透明なところです。またD750はSnapBridgeなどのスマホ対応もないので、そのあたりもどうなるかが気になるところですね。

 もし、発売が来年の初頭だとすると、もっと前にも発表がある可能性があります。例えば、このような感じです。

<<下に記事が続きます>>


 最近ですと、比較的早い時期に開発発表を行っています。そしてその後に正式な発売時期のアナウンスがあり、その後に発売というパターンが多いですね。もっと主力製品になると、開発発表の前にディザー広告を配信してユーザの興味を引きつけるような手法も一般化しています。

 今回はさすがにティザー広告はないと思いますが、開発発表→正式発表→発売というパターンは十分に考えられますので、そうなると今年の夏か秋あたりにも何かしらの発表がある可能性がありますので、そのあたりが楽しみになってきますね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://nikonrumors.com/2019/06/12/nikon-d760-rumors.aspx/



新製品の噂カテゴリの最新記事