キヤノン 1インチコンデジ PowerShot G7 X Mark IIIの画像流出

キヤノン 1インチコンデジ PowerShot G7 X Mark IIIの画像流出

1インチコンデジの新型です

PowerShot G7 X Mark III
2010万画素1.0型裏面照射型CMOS
DIGIC 8
RAWファイルでも最高30コマ/秒で撮影可能
4K動画
フルHD120fps動画
3.5mmマイク入力端子
Wi-Fi・Bluetooth搭載
サイズ:105.5 x 60.9 x 41.4 mm
重さ:304g 
(記事を一部引用しています)

 キヤノンの1インチコンデジの新型の画像が流出しています。記事によれば、2010万画素の裏面照射型で4k動画対応、wifiとBluetoothにも対応しており、重さは304gということのようです。本体の重さはかなり軽いですね。

 レンズもかなり明るいレンズで、8.8~36.8mm f/1.8-2.8というレンズのようです。35mm換算で24~100mmという中倍率ズームが搭載されているようです。通常は80mmまでのものが多いので、少し望遠側の焦点距離が長めになっていて、普段使いの標準ズームとして使い勝手がよさそうですね。

 また別の写真では可動式液晶になっていて、完全にひっくり返すと自撮りのためのモニター用にも利用できるようになっているようですし、フラッシュも付いているので夜間の撮影や逆光時にも対応できそうです。

<<下に記事が続きます>>


唯一の欠点はEVFが無いこと?

 性能的には1インチコンデジとして、すでにこなれているようで、特に不満はないようですが、やはり唯一の不満はEVFがないことですかね。補正のためのダイヤルやコントロールリングがあるので様々な設定を変えて利用できるカメラですが、EVFがないと操作をするにも、様々な確認をするのもちょっと大変かな?と思います。

 ですが、Nikon 1 J5も売れていましたしEVFは必要ないという人には価格も下がりますのでちょうどいいかもしれませんね。なによりスマホカメラからのステップアップとしては、液晶で撮影することに不満を感じることは少ないでしょうから、ちょうどいいのだと思います。

(ポップアップ式のEVFが内蔵されているようです。お詫びして訂正いたします。)

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://www.nokishita-camera.com/2019/06/powershot-g7-x-mark-iii.html

新製品の噂カテゴリの最新記事