ニコン いよいよAPS-Cミラーレス発表? 様々な噂から可能性を検証

ニコンが最近、台湾の国家通信放送委員会に新しいコードネームN1912を登録した(参考 ニコンから今後6機種の新製品発表の可能性 ミラーレス続々登場か?)。軒下デジカメ情報局はN1912は最近ロシアで登録された、新しいニコンのEN-EL25バッテリーとMH-32充電器を使用するだろうと報告している(7.6V 1120mAh)。N1912の通信機器に関する部品は、Z6やZ7と同じになるだろう。

N1912は噂されていたAPS-Cミラーレスカメラになるだろう(参考 ニコンから発売が期待される新製品リスト APS-Cミラーレス、Nikon D6等)。しかし、現在のところそれに関する証拠は何もない。

(記事を一部意訳しています)

ミラーレスカメラ発表の可能性高まる?

ちょっとわかりにくい話なので、少し説明します。今回の噂によれば、コードネームN1912という製品で使用されるバッテリーの名前、充電器の名前、そしてWiFIやBluetooth機能の部品がわかったということです。

まずWiFiやBluetoothなどの無線部品に関するものですが、これはZ6やZ7の部品と同一のものなのだそうです。つまりこのことは、N1912というコードネームの製品はZシリーズである可能性が高いということが言えるということですね。

では、バッテリーからはどのような事が言えるのでしょうか?

APS-Cミラーレスかコンデジか?

今回、ロシアで登録されたEN-EL25ですが、EN-EL2xシリーズの電池にはどのような種類があるのでしょうか?

EN-EL24 Nikon 1 J5
EN-EL23 P600 P610 P900 S810c
EN-EL22 Nikon 1 J4 Nikon 1 S2

こんな感じでほとんど小型軽量のカメラに搭載されるバッテリーです。EL-EL2xシリーズのバッテリーはNikon 1を所有していた人からするとお馴染みのバッテリーではないでしょうか?

それではNikon Zシリーズのバッテリはどんなんかというと、こんな感じですね。

EN-EL15b D850 D810 Z7 Z6 D750 D500 D7500

Z6やZ7は一眼レフと同じバッテリーを利用していることがわかります。

それではN1912というカメラはどのようなカメラなのでしょうか?

ここまででもいろいろ想像できるのですが、その前におさらいしておきたいことがあります。それはこれまで出ていた新製品に関する噂です。ここまででてきたNikon Zシリーズの噂については3つあり、それは高解像度版フルサイズミラーレス、廉価版フルサイズミラーレス、APS-Cミラーレスです。

まず高解像度版フルサイズミラーレスの可能性はないと思われます。なぜならEN-EL2xシリーズのバッテリは小型軽量タイプなので、少なくともNikon Z7よりも高解像度のカメラに搭載されるバッテリーとは思えません。

では廉価フルサイズミラーレスについてはどうでしょうか?これは微妙なところですが、まずここのところの流れからAPS-Cミラーレスのことを廉価フルサイズミラーレスと間違って解釈されていたフシがあることと、廉価ミラーレスとはいえフルサイズで小型バッテリーを使う可能性は低いと思われるので廉価フルサイズの可能性も低いのかな?と思いますね。

そう考えると最後に残る選択肢としては、やはりAPS-Cミラーレスの可能性が高いように思えます。Z6やZ7に近いボディ形状や性能であれば、無線部品に関しても同じ部品が使われる可能性も高いと思われますね。

そうなるとAPS-Cミラーレスの可能性が高いのですが、Z6/Z7の無線部品を流用したコンデジの可能性も捨てきれません。ネオイチの他、フルサイズセンサーと単焦点レンズの超高級コンデジといったものまで可能性としては考えられるかもしれません。このあたり、どのような製品がでてくるのか楽しみですね。個人的にはどんでん返しでNikon 1 J6が発表されると嬉しいのですが。

詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://nikonrumors.com/2019/08/26/the-upcoming-nikon-n1912-will-use-a-new-en-el25-battery-and-a-new-mh-32-charger.aspx/