ニコンのNIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noctが約8000ドルと聞いて海外の反応

ニコンのNIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noctが約8000ドルと聞いて海外の反応

・ついに車をレンズのために売るときがきた・・
・オリジナルのNoctレンズの価格がどうなるか楽しみだ・・
・おおおおおお、なんてバーゲン価格!2個買う
・期待通りの性能だといいね
・みんなこのレンズを使うと50mm f/1.8で得られない写真を撮影できると思う?
・ニコンが望遠レンズより58mm f/0.95をリリースするのは残念だ。発売するか、少なくとも噂だけでもリークし始めて欲しい
・犯罪が非常に少ない日本では活躍するだろうね。だけで自分がこのレンズを持って歩いたら2分で強盗にあうよ。
・このレンズが必要な市場はあるだろうけど、少し戸惑っている。何年もFマウントの制限でキヤノンのようにf/1、f/1.2のAFレンズを作ることができないと聞いていた。ニコンは新しいマウントを得て、このような巨大なレンズに技術力を集中させることは想定していたけど、これはマニュアルフォーカスだ。需要はあるのはわかるけど、どこが面白いの?オートフォーカスだったら飛ぶように売れるのに。
・期待していたのとほぼ同じ値段。オリジナルNoctのインフレ調整されたドルより少し安いかな?
・サンプル!サンプル画像はどこ?
・とてもすばらしいニコン!ありがとう。写真家として働いているので、あとは70-200mmをください!
・悪くない価格だね
・15900ドルの Leitz Cine 50mm M 0.8 F/0.95と比較してみなよ?ニコンは半額だぜ?

(記事を一部意訳しています)

伝説のNoctがいよいよ復活

今週の木曜日に発表が噂されているNIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noctですが、価格は約8000ドルになると噂されています(参照 Nikon Z50と58mm f/0.95 Noct価格判明?Noct80万円越え Z50の価格は高い?安い?)。日本円にすると85万円近い価格になるわけですが、何も知らない人は、そんなバカみたいに高いレンズを買う人がいるの?と思います。

Noctはニコンがかつて一眼レフ用に手持ちで夜景撮影ができるというレンズとして発売をしていたわけですが、その描写性能が素晴らしいということで現在でも中古で高値で販売されている人気のレンズとなっています。それが現代のセンサーに対応した新製品がでるというわけで期待されていたわけですね。

<<下に記事が続きます>>


海外では概ね高評価

価格に関してですが、海外では驚くような声はなく、概ね評価は高いようです。

逆にサンプルを見てみないといいレンズかどうかわからないとする冷静な声や、ミラーレスなので正確なオートフォーカスができるのだから、マニュアルフォーカスにするんじゃなくてオートフォーカスにしたほうがよかったんじゃないの?とマニュアルフォーカスであることに疑問を感じている声もかなりあるようですね。

ですが画質的にどうなのか?という声は結構多いようで、やはりサンプルが待ち焦がれているようですね。たぶん木曜日の発表にはサンプルなども提供されると思いますので、それをみて判断して善し悪しを判断する人が多いのではないのかな?と思います。

詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。

(記事元)https://nikonrumors.com/2019/10/07/nikon-z-noct-nikkor-58mm-f-0-95-lens-us-price-7996-95.aspx/

新製品の噂カテゴリの最新記事