オリンパスE-M1 Mark IIIを来年初旬にも発表か!?

 

ネット上に浮上している最新の噂によると、Olympus E-M1 Mark IIIが、すべて順調にスケジュールが進んだ場合、2020年第一四半期に発表される。Olympus E-M1 Mark IIIはもっと早く2019年の9月にやってくると予想されていた。しかし、それは延期されていて、恐らく技術的な新しい進展があったためだろう。IM019というコードネームのカメラが2019年10月にネット上に浮上している。

(記事を一部意訳しています)

Olympus E-M1 Mark IIIが来年初頭にも発表か?

オリンパスのOlympus E-M1 Mark IIIが来年にも発表される可能性があるようです。カメラ業界ではお決まりですが、毎年2月に開催される日本最大級のカメラ展示会であるCP+が開催される時期になりますので、それに併せて様々な新製品が発表される可能性が高まっているわけですね。Olympus E-M1 Mark IIIに関しても、同様にその時期に発表される可能性があるようです。

同じ展示会としては来年の5月にフォトキナという海外の有名な展示会がありますが、何らかの理由からそれには参加しない企業がでてきているようで、展示会の相対的な立場も低下してきている可能性もありそうです。展示会にいく若い人も少なくなってきていると言われていますし、展示会の開催日に合わせて新製品発表というのも、だんだん少なくなってくるのかもしれません。

さて、新製品についてですが、本来は今年の10月にも発表されることが予想されていたようですが、何かしらの技術的な理由から発売が延期されていた可能性があるようです。何かの進化があったことがその理由だということのようですが、どのような機能なのか興味のあるところですね。

OM-D製品の進化

OM-Dに関してですが、製品ラインナップが3種類(プロ用をいれると4種類)があり、上位に位置するカメラから順番にE-M1 Mark II、E-M5 Mark III、E-M10 Mark IIIという順番になっています。E-M5 Mark IIIは先日発表されたばかりで、E-M1 Mark IIのオートフォーカスをまるまる引きついでいて、オートフォーカスでかなりの進化を遂げています。そのためE-M1 Mark IIと似たような性能になってしまい、一部ではまったく進化がないので残念と評価されていたりします。ですが、上位のカメラの機能が順繰りに下に降りてくるのは普通ですし、それにより安価な製品により高い機能が盛り込まれる事になるので、それはそれでいいと思いますね。

それよりE-M1 Mark IIIはどのような進化になるのか?というところが、たぶん気になるところだと思います。E-M1 Mark IIIに実装される機能は、それがそのまま将来的にE-M5 Mark IVに搭載される可能性が高まるわけなので、どのような機能になるのか興味がでてきますよね。

今回の噂によれば、それらの新しい機能によって発売が遅延ということで、たぶん単なるブラッシュアップではなく、何らかの大幅な機能が追加される可能性があるので楽しみになってきますね。

詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。

(記事元)http://thenewcamera.com/olympus-e-m1-mark-iii-announcement-on-q1-of-2020/