新型EOS Rは高解像度型と高感度型の2機種?? 新機種情報のまとめ

CanonWatchが新しいEOS Rのカメラについての噂を報告しています。

二つの新しいEOS本体が2020年上半期に発表されると以前に報告した。それらの発表は2020年2月と5月には期待できないと言われている。

我々はまたEOS RS(高解像度)が最初に、”未知なタイプのカメラ”と5月の発表が予想されると言われている。

他の情報筋は、2020年上半期にはEOS R Mark IIではなく、α7 Sシリーズがライバルとなる低解像度モデルになると述べた。まだこのことを現時点では複数の情報筋から確認できていない。

(記事を一部引用して意訳しています)
(記事元)https://www.canonrumors.com/major-canon-announcements-in-february-and-may-of-this-year-cr2/

created by Rinker
キヤノン
¥178,000(2020/07/10 21:07:25時点 Amazon調べ-詳細)

EOS Rの新製品の噂

EOS Rの新型の噂が投稿されています。最近、EOS Rに関する情報が多いですね。いろいろなところから様々な情報がたくさんでています。このあたりよくわかりにくいので、後でまとめてみます。

まず記事を見ていきます。あくまでこの報告された噂がすべて正しいと理解した場合になりますが、まず2020年前半に2台のEOS Rシリーズが発売される可能性があるとしています。そして、その一つは高解像度版EOS Rになる可能性があり、その時に”未知なタイプのカメラ”と同時に発表される可能性があるようです。

そして別の情報筋の情報として、恐らくですが、その未知のタイプのカメラはソニーのα7 Sに対抗する低解像度タイプのカメラになる可能性があるのだと言っているのだと思います。さらに2020年前半にEOS R Mark IIがこないということは、逆に言うと2020年後半にEOS R Mark IIが発表される可能性があることを示唆することになります。

さらに、2020年の2月と5月の発表はないということですが、2月~5月の発表がないのか、2月と5月の両方の月でピンポイントに発表がないのかよくわかりません。ですが、たぶん2月というのは日本で開催されるカメラ展示会であるCP+で、5月というのはドイツで開催されるカメラ展示会のフォトキナのことではないかな?と思います。つまり、CP+とフォトキナ(またはその直前)の発表はないということを述べているのではないのかな?と思いますね。

<<下に記事が続きます>>


錯綜する新型EOS R情報

これまでEOS Rの新製品の噂に関して様々な情報を報告してきましたが、かなり情報が錯綜してきましたね。もうよくわからない状態になっています。いま出てきている新型EOS Rについては4機種です。まとめてみましょう。

・EOS RX 高連写タイプ。プロ向けスポーツ撮影モデル?
・EOS RS 高解像度モデル 7500万画素。ジョイスティック
・EOS R Mark II EOS Rの後継機種
・超高感度版EOS R

今回の噂で出てきたのは低解像度版のEOS Rというもので、それはソニーのα7 S IIのライバルとなる機種になるようです。α7 S IIは1220万画素で、常用ISOが102,400までというカメラで、低解像度版というより高感度版と言ったほうがいいカメラかもしれません。

これまで年内に3つのEOS Rの新製品が発売されるという噂があり、それがEOS RX、EOS RS、EOS R Mark IIになると言われていました。ただ、EOS RXとEOS R Mark IIについては、2020年末の発表になるとも言われていて、そうすると2020年前半に新しいEOS Rが2機種発売されるという噂と矛盾してしまいます。

そしてEOS RとEOS RXの間に、さらに2機種のフルサイズミラーレスがラインナップされるとすると、かなり細かいラインナップ構成になってしまって複雑すぎるのではないかな?と思われていました。

ですが、高感度版EOS Rが発売されるとしたら、目的が違うカメラですので、しっくりしたラインナップ構成になって落ち着きますね。発売時期はそれぞれ、このような感じになります。

・EOS RX 2020年末
・EOS RS 2020年上半期
・EOS R Mark II 2020年末
・高感度版EOS R 2020上半期

EOS RXについては、まだあまり情報が多くなくて、2020年の年末に発表があるという噂がある程度なので確実に年内という可能性は低いと思われますね。そうなると、RX意外の3機種が年内発表ということで、納得がいく形になります。

ラインナップ構成についても明確になり、一眼レフと同様のラインナップになりそうで、合点がいく物です。

・EOS RX EOS-1D X Mark IIIのミラーレス版
・EOS RS EOS 5Dsのミラーレス版
・EOS R EOS 5Dのミラーレス版
・超高感度版EOS R
・EOS RP EOS 7Dのミラーレス版

EOS Raは省略していますが、こうみるとしっくりくるラインナップで落ち着くのではないのかな?と思いますね。個人的には未知のカメラがRFマウント採用のAPS-Cミラーレスだと面白いな?と思ったのですが、噂が正しければ、それは高感度版のEOS Rになりそうです。さて、どのようなカメラが発表されるのか楽しみですね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

created by Rinker
キヤノン
¥178,000(2020/07/10 21:07:25時点 Amazon調べ-詳細)