ソニー 広角高品質レンズを数ヶ月内に発表?? 星景撮影用との噂も

ソニー 広角高品質レンズを数ヶ月内に発表?? 星景撮影用との噂も

SonyAlplaRumorsがソニーの新製品に関する噂を報告しています。

とても信頼のおける情報筋は、ソニーがまもなく新しい高品質な広角レンズを発売する準備が整ったと述べた。このレンズの宣伝のために、多くの星景写真とオーロラ写真が公開されると聞いている。このレンズがリリースされる時期は得ていないが、発表は数ヶ月以内に行われると予想している。

・新しい広角、高品質レンズ(2020年上半期)
・新しいコードネームのカメラをアジアで登録。ローエンドモデル(RX10Vかどうかは不明)
・5月に新しいカメラを市場に投入するとみられる(それがα7 IVであることを望むが確証はない)

(記事を一部引用して意訳しています)
(記事元)https://www.sonyalpharumors.com/rumor-sony-will-definitely-announce-a-new-wide-angle-high-quality-lens-within-2020/

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥237,999 (2020/06/04 11:25:04時点 Amazon調べ-詳細)

ソニーが広角高品質レンズを発表?

記事によれば、数ヶ月以内にソニーは高品質な広角レンズを発表する可能性があるようです。そのレンズの宣伝というか広告として、星空を撮影した写真やオーロラを撮影した写真が数多く紹介されるということです。

<<下に記事が続きます>>


どのようなレンズになる?

それではどのようなレンズが考えられるのでしょうか?記事から判断すると、まずは広角レンズであること、そして高品質なレンズであること、星空やオーロラを撮影するのに向いている可能性があることが示唆されています。

レンズの種類としてはズームという言葉がないので、恐らく単焦点レンズになるのではないかな?と思いますね。そして広角、星景写真ということですが、通常、超広角と言わずに広角というと24mmか35mmあたりの焦点距離ですよね。ですが、ソニーには24mm f/1.4のSEL24F14GM、35mm f/1.4のSEL35F14Zがすでにあるので、これは超広角側のレンズではないのかな?と思います。

たぶん、焦点距離は14mmか20mmあたり、開放絞りはf/2.8以下ぐらいになるのかな?と思います。そして高品質ということからGMレンズになる可能性も高そうですよね。もちろんこれは完全に想像ですが、ソニーにはフルサイズ用の超広角レンズがなかったと記憶していますが、このようなレンズが発売されるとユーザには嬉しいかもしれませんね。

さらに5月には何かしらのカメラの発表があるということで、どのようなカメラになるのか、そちらも非常に楽しみですね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

created by Rinker
ソニー(SONY)
¥237,999 (2020/06/04 11:25:04時点 Amazon調べ-詳細)

新製品の噂カテゴリの最新記事