ニコンが新バッテリー EN-EL15cを発売か?? Nikon Z8、D900で利用される??

Nikon EN-EL15cバッテリーがロシアの認証局に登録された。これ以上の詳細は明らかになっていないが、我々が得ている噂によれば、ニコンは新しいバッテリーをNikon Z 8またはNikon D900で利用するかもしれない。

EN-EL15bとEN-EL15との違いは何だろう?

EN-EL15bと、それより古いバッテリーの主な違いは、新しいEN-EL15bはUSB接続を通じてZシリーズのカメラで充電できるが、EN-EL15aとEN-EL15を含む古いバッテリーではそれができないということだ。これらのすべてのバッテリーはMH-25またはMH-25aで充電することができる。

■EN-EL15c
・2020年内に製造開始予定

■EN-EL15b
・2018年から製造
・Zシリーズのバッテリー挿入部に挿入してUSB接続経由、またはMH-25、MH-25a充電器で充電が可能
・他のカメラに挿入しての充電はできない。

■EN-EL15a
・2015年から製造
・MH-25、MH-25aの充電器を使用する

■EN-EL15 (Li-ion20)
・2013年から製造
・EN-EL15の製造番号の9桁目がMからZのもので判別が可能
・MH-25、MH-25aの充電器を使用する

■EN-EL15 (Li-ion01)
・2011年から製造
・EN-EL15の製造番号の9桁目がAからLのもので判別が可能
・MH-25、MH-25aの充電器を使用する

(記事を一部引用して意訳しています)

<<下に記事が続きます>>


ニコンが新バッテリーを登録

NewCameraがニコンの新しいバッテリーについて報告しています。

記事によれば、ニコンがロシアの認証局にEN-EL15cという新しいバッテリーを登録した模様です。EN-EL15シリーズはニコンの多くのハイアマチュア以上のカメラで利用されているバッテリーで、フラッグシップのDxシリーズ以外のフルサイズ一眼レフや、D7x00などのAPS-Cミラーレス、Nikon Z 6/Z 7で利用されているバッテリーです。

そのバッテリーがさらに新しく刷新されてEN-EL15cとして発売される可能性があるようですね。歴代のどのバッテリーも電圧が7.0Vで、容量が1900mAhというのは変化がないようです。そして、Nikon Z 8またはNikon D900などで採用されるバッテリーではないか?としていますね。製品の発売の有無はともかく、今後もニコンのミラーレスや一眼レフにおける主流のバッテリーになることは間違いないと思われます。

(記事元)http://thenewcamera.com/nikon-registered-a-new-battery-en-el15c/

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

[itemlink post_id=”5482″]