ニコン 年内にミラーレスを最低2台発表?? Z 30/Z 8/Z 5のどれか??

少なくとも2機種のミラーレスカメラが2020年内に予想される?

ニコンが2020年に少なくとも2機種の新しいミラーレスカメラを発表するだろうというヒントを受信し続けている。

ここにいくつかの可能性のある選択肢を示す。

・Nikon Z 30 EVFのないベーシックなAPS-Cモデル
・Nikon Z 8 プロフェッショナルミラーレスカメラ 2020年末か2021年初頭に予想される
・Nikon Z 7の下に位置するもうひとつのフルサイズミラーレスカメラ(Nikon Z 5またはNikon Z 6の後継機種?)

Nikon D850の後継機種は次に登場するNikon Z 8と似たような機能や仕様になるだろう(D850後継とZ 8の関係がD780とZ 6の関係のようになる)。この投稿で言及しているカメラのモデルについては最終的なものではなく、変更される可能性がある。そして新型コロナウィルスにより明らかに発表はさらに遅れるかもしれない。

(記事を一部引用して意訳しています)

[itemlink post_id=”5634″]

ニコンが年内に2台のミラーレスを発表?

NikonRumorsがニコンのミラーレスに関する噂を報告しています。画像はNikon Z 50です。

記事によれば、ニコンは年内に2台のミラーレスカメラを発表するかもしれないとしています。待ちに待った新製品が発売されるかもしれません。

これまでニコンのミラーレスカメラについては様々な噂がありましたが、その中でも可能性が高いと考えられるのが上記の記事にあるような機種のようですね。

まずひとつはEVFのない廉価なミラーレスカメラで、名称はNikon Z 30になるとしています。もちろん噂ですので、以下も同様ですが本当にこの名称になるかはわかりません。ファインダーがないのが残念と思うかもしれませんが、他社も例えばEOS M200やE-PLシリーズなどEVFのないエントリークラスのカメラもあるので、それらの対抗機種ということになりそうです。ですが、固定式EVFがないだけで後付けのEVFがある可能性もありますので、どのようなカメラになるのか興味のあるところですね。

ただし、Zマウントは非常に大きなマウントですので、仮にマウント部がカメラ筐体からはみ出すようなデザインにしても小型化させるのには限界があり、EF-Mマウントやマイクロフォーサーズのように小さなカメラにするのは難しいのかな?と思いますね。このあたりは仕方がないところです。

フルサイズミラーレス2機種の可能性?

その他の噂としてはプロフェッショナル用のミラーレスカメラが発表されるかもしれないとしています。プロフェッショナル用のカメラというとどのようなカメラになるのでしょうね。一般的にはスポーツ撮影用のNikon D6のようなカメラを思い出します。ですが、Nikon Z 8とNikon D850の後継機種が同じような性能になるということのようですので、Nikon D850のような高画素タイプのカメラになる可能性があるようですね。

もうひとつはNikon Z 7よりも下位に位置するモデルが発表される可能性もあるようです。これがNikon Z 6より廉価でNikon Z 6よりも下位に位置することになるNikon Z 5のようなカメラか、またはNikon Z 6の後継機種になるのかはわからないようですね。

もしNikon Z 5になるとしたらキヤノンのEOS RPに対抗するような廉価な機種になるのでしょうか?Nikon Z 6の後継機種になるのなら、キヤノンからEOS R5も発売されることですし、さらに優れた製品にする必要があると思われますよね。どのようなカメラになるのか楽しみです。

(記事元)https://nikonrumors.com/2020/04/29/at-least-two-new-nikon-z-mirrorless-cameras-expected-in-2020.aspx/

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

[itemlink post_id=”5634″]