オリンパス ED 100-400mm F5.0-6.3を夏までに発売か 待望の超望遠レンズ

新しいオリンパスの100-400 f/5.0-6.3 USレンズが夏に発売

次のオリンパスのレンズ、超望遠レンズであるM.Zuiko Digital ED 100-400mm F5.0-6.3 ISが発表されるだろう。そしてこのレンズは夏に発売されるようだ。これは秋に発売される150-400mm PROよりも前に市場にやってくることを意味している。

価格の可能性についての情報はまだない・・・

(記事を一部引用して意訳しています)

[itemlink post_id=”5634″]

オリンパスが超望遠ズームを発売か

43Rumorsがオリンパスのレンズの新製品について報告しています。

記事によれば、オリンパスが超望遠ズームを夏に発売するだろうとしています。そのレンズはPROレンズでなく廉価なM.Zuiko Digital ED 100-400mm F5.0-6.3 ISになるようですね。画像クリックで画像が拡大しますが、そこに将来発売されるレンズとして非PROレンズにM.Zuiko Digital ED 100-400mm F5.0-6.3 ISのレンズがあることがわかります。

そして今年の秋にはM.Zuiko PROレンズである150-400mm f/4.5というレンズも発売される可能性があるようですね。こちらも超望遠レンズを楽しみにしていた人にとっては待望のレンズだと思われます。

<<下に記事が続きます>>


嬉しいオリンパスのレンズ拡充

オリンパスは満を持してプロフェッショナルモデルとしてOM-D E-M1Xを発売しています。様々な撮影に活用できるカメラで、望遠レンズを利用してもシステム全体で小型化できるということで、人気のあるカメラとなっていますね。ただ現状ではものすごく成功しているかというと、残念ながらそうではないかもしれません。

その理由の一つとして、プロフェッショナルモデルにとって重要なスポーツ撮影に必須な望遠レンズの拡充が遅れていることもあるようです。今後、150-400mmと、100-400mmのレンズが発売されれば、300-800mm、200-800mmという超望遠の撮影も可能になります。野生動物や野鳥の撮影など、超望遠レンズを利用する撮影などが、小型なシステムで可能になりますので、このレンズの発売はオリンパスユーザにとっては嬉しいお知らせだと思いますね。

(記事元)https://www.43rumors.com/the-new-olympus-150-400mm-f-5-0-6-3-is-lens-will-be-announced-in-summer/

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

[itemlink post_id=”5634″]