ソニー 新しいセルフィーカメラ ZV1を今月末に発表と噂

ソニー 新しいセルフィーカメラ ZV1を今月末に発表と噂

複数の情報筋から、ソニーが5月26日頃にコンパクトセルフィーカメラSONY ZV1を発表するという確認を得ることができた。カメラは以下のような性能をもつビデオブロガー用に特化して作られたカメラとなる。

1 改良されたマイク
2 バリアングル液晶
3 24-70mm f/1.8-2.8
4 ワンタッチボケ機能
5 自動物体検出
6 既存のリアルタイムAFとリアルタイム瞳AF

(記事を一部引用して意訳しています)

ソニーが新コンデジを発表

SonyAlphaRumorsがソニーの新しいコンデジについて報告しています。

記事によれば、複数の情報筋から、ソニーが5月の末頃に自撮り撮影機能が充実しているセルフィー用の新しいコンパクトデジタルカメラが発表される可能性があるとしています。複数の情報筋からということで、かなり確度の高い情報のようですね。

自撮り用に向いているカメラということで、様々な機能があるようです。まずは自分自身の姿を確認できるように必須なのがバリアングル液晶ですね。下に折り返すような形になるチルト式ですと、三脚が邪魔になり液晶がみにくくなります。その点、横に開くことができ、さらに反転させることができるチルト式のほうが便利になりそうです。

あとは自撮り用ということで、自分でフォーカスを調整することが不可能ですので、瞳AFなどのような人物にフォーカスを合わせることができる仕組みがあるのでしょうね。

<<下に記事が続きます>>


サイバーショットシリーズではない?

サイバーショットシリーズのカメラは、これまでDSCというモデル名が付けられていました。例えば、RX100VIIであれば、DSC-RX100M7という感じです。ですが、以前の噂によれば、今回のカメラはDSCのSがなくなり、DCという名称になると見られているようです。

DSCはデジタルスチルカメラの略と言われていますので、DCは単純にデジタルカメラなるのでは?と海外のサイトなどでは言われています。少なくともDSCという名称は付かないようですので、サイバーショットとは別のシリーズとなるカメラになる可能性も考えられそうです。

そうすると単純にバリアングル液晶のあるコンデジというだけのものより、もっと違う形をした特徴的なカメラになる可能性も考えられますので、今月末の発表が楽しみになってきますね。

(記事元)https://www.sonyalpharumors.com/confirmed-sony-zv1-will-be-announced-on-may-26-and-here-are-the-first-info-about-the-camera/

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

新製品の噂カテゴリの最新記事