ソニーが来月発表と噂の新カメラはα7 IVまたはRX1R III?

ソニーが新しいカメラを電波認証局に登録した。これは2020年に登録された2台目のフルサイズセンサーのカメラだ。最初の一連の噂から、それはプロフェッショナル向けのフルサイズミラーレスカメラのようで、高速データ通信のための5.1GHzワイヤレスモジュールが使われている。

α7 IVかRX1R IIIか?

一般的にはカメラが認証を得てから、通常は2ヶ月から3ヶ月で公式発表がある。α7S IIIに関する噂は別として、我々はα7 IVの開発に関するヒントも得ていて、そしてソニーのフルサイズコンパクトカメラであるRX1R IIIの更新も遅れている。

(記事を一部引用して意訳しています)

[itemlink post_id=”5873″]

次のソニーの新製品は?

NewCameraがソニーからの次の新製品のカメラについて報告しています。画像はRM1R IIです。

記事によれば、来月にも発表される可能性があると噂されているソニーの新製品について、ソニーが電波認証局に製品を登録したと報告しています。このことは当サイトでも以前に記事にしていますので、具体的にはそちらをご覧ください(参照 ソニーが”サプライズ” ハイエンドカメラを発表する??)。

これまでの流れをちょっと説明してみます。これまでの噂によると、ソニーが来月にも何かしらのカメラを発表する予定で、そのカメラはサプライズ的な製品で、ハイエンドモデルのカメラになるだろうとされていました。そうするとフルサイズミラーレスを含めて様々な製品の後継機種だったり、新シリーズの可能性が考えられます。ですが、来月のα7S IIIの発表とともにサプライズとして発表されるということらしいので、少なくともこのサプライズ製品がα7S IIIではないということらしいということになります。

そうすると、これまで発売が噂されている製品から、どの製品なのか、またはまったく新しい新シリーズのカメラなのかといったことを想像してしまうけですよね。どのようなカメラが考えられるのでしょうか?

α7 IVとRX1R IIIの可能性?

そしてこの認証登録されたカメラは実際にはどのような製品なのか?ということですが、記事によればα7 IVが開発されていて、実際にプロトタイプ機を利用している状況が発見されているとして、α7 IVの可能性もあるとしています。そしてRX1R IIIの後継機種に関しても発売が遅れているのでRX1R IIIの可能性もあるということを述べたいようですね。RX1R IIは2016年の発売ですので、十分に時間が経過していて後継機種が待たれるところです。

以前の噂によれば、認証局に登録されたカメラは中国ソニー名義であったため、中国で製造されているRXシリーズの可能性があるという指摘がありました。となると、やはりRX1シリーズの新製品の可能性が高いのでしょうか?

サプライズと言われるともっとあっと驚くような製品を期待してしまいますが、また別のシリーズの製品が発表されるのか、RX1やα7の新製品が発表されるのかどちらなのでしょうかね?来月の発表が非常に気になりますね。

(記事元)http://thenewcamera.com/sony-registered-ww850128-camera/

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog

 

[itemlink post_id=”5873″]