キヤノン 年内に発表と噂のRFレンズ6本 テレコン2個の内訳

軒下デジカメ情報局
@nokishita_c

キヤノンが2020年中に発表するレンズは「RF50mm F1.8 STM」「RF85mm F2 マクロ IS STM」「RF70-200mm F4 L IS USM」「RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM」「RF600mm F11 IS STM」「RF800mm F11 IS STM」「RF1.4x」「RF2x」になるらしい。#噂

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://twitter.com/nokishita_c/status/1270269175416541185

キヤノン新レンズの噂

軒下デジカメ情報局がキヤノンレンズの新製品の噂について報告しています。

記事によれば、キヤノンは以下のレンズとテレコンバータを発表するとしています。

・RF50mm F1.8 STM
・RF85mm F2 マクロ IS STM
・RF70-200mm F4 L IS USM
・RF100-500mm F4.5-7.1 L IS USM
・RF600mm F11 IS STM
・RF800mm F11 IS STM
・RF1.4x
・RF2x

こうみると結構な数のレンズとテレコンバータが発売されるのですね。このうちテレコンバータについては、すでに開発発表されていたもので、それがいよいよ正式発表ということになるようです。

レンズについてはf/1.4やf/1.2という明るいものではなく、f/1.8やf/4などRFマウントレンズとしては比較的に開放絞りの値が大きいレンズですので安価になる可能性があり、よりフルサイズミラーレスの窓口を広げることができるレンズとなりそうです。廉価な望遠レンズが揃うのは嬉しいですよね。

ただ記事元によるとあくまで「発表」となっています。ですので「発売」されるかどうかは、現時点ではよくわかっていません。

また本来ならもっと早く何本かのレンズが世の中に出ていたと思うのですが、新型コロナウィルスの影響で先送りされた可能性があり、そのため一斉に同時に何本ものレンズが発表される可能性もありそうです。今年の前半はあまりいい話題がありませんでしたが、そのぶん今年後半は様々な製品に期待できそうですね。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog