EOS R6の仕様の噂 7月9日発表 $2500以下??

EOS R5の大きな広告に少し負けてしまったのがEOS R6だ。私たちは1月に、このカメラについてニュースにした。そしてキヤノンはそれについて、何らかのティザー広告もしてこなかった。しかしながら、いくつかの初期の仕様は過去数ヶ月にわたり真実であり続け、そして今、登場するEOS R6についてのさらなる情報を得た。EOS R6は高ISO性能、優れたビデオスペック、そして適正な価格を求めている多くの人を狙っている。

・2000万画素フルサイズCMOSセンサー
・ボディ内手ぶれ補正
・メカシャッター12fps、電子シャッター20fps
・5kオーバーサンプリング
・4k 60p
・Full HD 120p
・Canon Log
・10-bit
・ゼブラ
・EOS R5と同じAF
・RAWビデオモードなし
・デュアルSD UHS-IIスロット
・顔認識AF
・動物認識AF
・EOS R5と同じ500万画素EVF
・上部液晶なし
・EOS R5と同じ製造品質ではない
・Bluetooth 4.2(EOS R5はBluetooth 5.0)
・LP-E6NHバッテリー(EOS R5と同じ)
・2020年7月9日発表
・2500ドル以下(噂)

(記事を一部引用して意訳しています)

キヤノンEOS R6の仕様の噂

CanonRumorsがEOS R6の仕様の噂について報告しています。画像はEOS R5です。

記事によれば、EOS R6の仕様に関する噂が入ってきているようですね。もう発表が近いので、かなりの確度の高い情報ではないのかな?と思います。

その噂によれば、2000万画素センサーを搭載したEOS R5というようなカメラになっているようですね。画素数が少ないのでビデオは5kまで、RAWビデオもなく、カードスロットがCFExpressとSDカードのデュアルスロットではなくSDカードのデュアルスロットとなっています。

ですが、AFはEOS R5と同じ性能のようですし、バッテリーも同じ、EVFも同じということで撮影に関する基本性能はEOS R5に近いのかもしれません。

以前、EOS R5の仕様が一部明らかになったとき、海外では8kビデオの性能などがあることから、かなり高価になるかもしれないと言われていました。そしてビデオ機能はそんなに要らないので、もっと安い価格のカメラが欲しいという意見も多くありました。

噂が正しければ画素数は2000万画素になってしまいますが、価格は2500ドルを下回るとしています。2500ドルは現時点のレートで約27万円という価格になりますので、かなり価格的には魅力的ですよね。

それでいてEOS R5ゆずりのAF性能があり、もちろん4k動画なら普通に撮影できるということですから、価格次第ではEOS R5よりEOS R6のほうが人気機種になる可能性もあるしもれませんね。

(記事元)https://www.canonrumors.com/here-are-more-canon-eos-r6-specifications-cr2/