ニコンから発売が噂される新製品まとめ Z6s/Z7s/Z5/Z8/Z9/Z30

新しいZマウントレンズ

・NIKKOR Z 24-50mm f/4-6.3
これはたぶん登場するZ 5用の新しいキットレンズになるだろう。これは小型、軽量、コンパクトで(ほとんどパンケーキに近い)、そしてZ DX 16-50mmに似た沈胴式の安いプラスティックのレンズになる。新しいレンズはマウントもプラスティックになるかもしれない(確証はない)。
・NIKKOR Z 50mm f/1.2 S
内部に多くのレンズエレメントのある巨大で頑丈なレンズ-サイズはNIKKOR Z 24-70mm f/2.8 Sに近い。50mm f/1.2レンズはNoctの命名法があるかもしれない(NIKKOR Z 50mm f/1.2 S Noctレンズ)。
・NIKKOR Z 14-24mm f/2.8 S
Fマウントバージョンより小型で軽量、スクリューインフィルターを利用できる。105mm径のフィルタースレッド。7月21日の発売は確認されていない。

Nikon Zテレコンバーター

・Nikon Z 1.4xと2.0xテレコンバーターも登場する(どうやらニコンは考えているだけではなかったようだ)
・新しいニコンのテレコンバーターは、すでに延期されているNikkor Z 70-200mm f/2.8 VR Sと同時に発売(発表)?されると聞いている。

Nikon Z30

・以前の報告から新しい情報はない。Nikon Z 30は現在のNikon Z 50の下位に位置する新しいエントリークラスのAPS-Cモデルになると噂されている。

Nikon Z5

・Nikon Z 5はNikon Z 6と同じEVF
・本体肩部の液晶はなし
・デュアルUHS-IIメモリカードスロット
・2400万画素フルサイズセンサー(裏面照射型かどうかは不明)
・ボディ内手振れ補正
・マグネシウム合金ボディ
・1000万ドットの背面液晶
・新しいバッテリーEN-EL16c(すでに認証登録済み)
・USB-C電力供給、充電だけではない
・Z 6と同じAFシステム
・4kで1.7倍クロップ、SloMoオプションなし
・6コマ/秒
・公式発表は7月の下半期に予想される(相反する日付の報告がある)
・発売は今年の遅く
・Z 6よりわずかに小さい
・モード変更ダイヤルがZ 6/Z 7の肩部の液晶に移動
・価格は依然確認できていない、だがZ 50(859.95ドル)とZ 6(1796.95ドル)の間になるだろう。私が思うにZ 24-50mm f/4-6.3のキットレンズ込みで約1400ドル。

Nikon Z6s/Z7s

・現在のZ 6/Z 7の更新
・Z 6/Z 7と同じセンサー
・デュアルEXPEEDプロセッサ
・EN-EL15cバッテリ(すでにネット上で認証登録済み)
・USB電力供給
・デュアルメモリカードスロット(デュアルCFExpressではないかと思うが確証はない)
・4k 60pビデオ
・ボタンとコントロールがある縦グリップ(オプションのアクセサリとして入手可能)
・予想される発表時期:今年の遅く(10月あたり)。もちろん遅れる可能性がある

Nikon Z8/Z9

・Nikon Z8/Z9(一つのカメラかもしれない)が新しい6000万画素のミラーレスカメラになると噂されており、それは最大画質、AE/AF追従で14コマ/秒(メカシャッター時)での撮影可能になるだろう。

(記事を一部引用して意訳しています)

ニコンの噂される新製品のまとめ

NikonRumorsがニコンの新製品について報告しています。画像はNikon Z 6です。

記事によれば、新製品としてレンズが3本、テレコンバーターが2個、フルサイズミラーレスが少なくとも4台、APS-Cミラーレス1台が発表される可能性があるとしています。

何かしらの発表が7月末(7月21という噂もある)にあるようですが、これらすべてが登場するかはわかっていないようです。ですが、何かしらの新製品が発表されることは間違いないようです。

このリストの中で気になるのはZ5、Z8/Z9、Z30でしょうか?

Z 30はニコンのAPS-C一眼レフがD5x00とD3x00があるように、Z50とZ30という命名規則になっているようですね。廉価なAPS-Cミラーレスとして発売されるようですので、どのような製品になるのか気になる人も多いと思います。比較的廉価な製品ですと、より買いやすい製品になると思いますので期待してしまいますね。

そしてZ5についても廉価なフルサイズミラーレスとして期待している人も多いと思います。ボディ内手振れ補正があり、デュアルカードスロットになり、さらにZ6と同じAF性能ということで、EVFもありますし廉価なフルサイズが欲しい人にはかなりいいカメラかもしれません。そしてキットレンズも廉価なものが採用されていますので、レンズキットも低価格になる可能性がありますので期待してしまいますね。

Z8/Z9については高解像度かつ連写性能も高めのカメラのようですが、現在のところはどのような製品になっているかよくわかっていないようです。ですが噂されている解像度で14コマ/秒が可能だとしたら、かなり凄いカメラなんじゃないでしょうか。画素数はD850を上回る画素数でありながら、メカシャッターで14コマ/秒ということですから、これはNikon D6と同等の撮影性能です。

新型コロナの影響もあり、企業活動が再開されたため各メーカから多くの製品が同時に発表されるという状況になっているようですが、ニコンからどのような製品が発売されるのか楽しみですね。

(記事元)https://nikonrumors.com/2020/07/07/whats-coming-next-an-updated-list-of-expected-rumored-nikon-z-mirrorless-cameras-and-lenses.aspx/#more-147894

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog