ニコン Nikon Z 5を7月21日発表?? 仕様も一部流出

軒下デジカメ情報局@nokishita_c

ニコン「Z 5」「Nikkor Z 24-50mm f/4-6.3」「Z 1.4x TELECONVERTER」「Z 2.0x TELECONVERTER」が海外の販売店に登録されました。#噂

軒下デジカメ情報局@nokishita_c

ニコン「Z 5」の主な特徴は「2430万画素フルサイズセンサー」「5軸手ブレ補正」「フォーカスポイント273点のハイブリッドAFシステム」「動物にも対応した瞳検出AF」「4.5コマ/秒の連写性能」「4K動画」「ISO:100-51200」

軒下デジカメ情報局@nokishita_c

「369万ドットEVF」「3.2インチ110万ドットタッチパネルチルト液晶」「防塵防滴」「デュアルSDカードスロット」「新しいEN-EL15Cバッテリー」になるらしい #噂

(記事を一部引用しています)
(記事元)https://twitter.com/nokishita_c

Nikon Z 5の仕様が流出?

軒下デジカメ情報局がニコンの新製品について報告しています。キャッチアップ画像はNikon Z 6です。

記事によれば、Nikon Z 5、 Z 24-50mm f/4-6.3、Z 1.4xと2.0xのテレコンバーターが海外の販売店に登録されたとしています。たぶん製品リストに上記の製品が追加されたのでしょうね。ということは、取次店まで製品の詳細が出回っている可能性もあり、いろいろな情報が漏れてくる可能性も高そうです。

ということで、Nikon Z 5の詳細について少し分かってきているようですね。上記の情報を以下にまとめてみます。

・2430万画素フルサイズセンサー
・5軸ボディ内手ぶれ補正
・フォーカスポイント273点
・ハイブリッドAFシステム
・動物対応の瞳検出AF
・4.5コマ/秒の連写性能
・4k動画
・ISO:100-51200
・369万ドットEVF
・3.2インチ110万ドットタッチパネルチルト式液晶
・防じん防滴性能
・デュアルSDメモリカードスロット
・新しいEN-EL15Cバッテリ

このようにミルと、ほとんどNikon Z 6と同じような性能にみえますね。画素数はZ 6の2450万画素と比較して20万画素ほど少ないですが、たったそれだけしか変わりません。AFポイント数も同じで、瞳検出AFもあり、EVFのドット数も同じです。4k動画がどのフォーマットまで対応しているか不明ですが、4k動画の録画にも対応し、ISO感度も同じ、像面位相差とコントラストのハイブリッドAFであることも同じです。

マイナス面としては背面液晶がNikon Z 6の210万ドットから110万ドットに半減しています。動画の撮影やポストビューで細部の確認をするときに多少、問題になるかもしれません。そして連写性能がNikon Z 6の5.5コマ/秒から4.5コマ/秒に少しだけ劣るものとなっています。ただし、これは拡張モードの数字ではないので、拡張モードによる連写性能では10コマ/秒ぐらいの連写は可能だと想像されます。

逆にプラス面はデュアルカードスロットが搭載されていることです。もしNikon Z 5がNikon Z 6よりも下に位置するようなカメラになるのなら、むしろ逆であってもおかしくないような感じがしますね。

というわけで、いま分かってる仕様だけみるとAF性能的にはほぼNikon Z 6ゆずりの性能になっている可能性が高く、液晶など細かなところでコストダウンがされているのかな?という印象がしますね。もし、これが戦略的な価格で売り出されれば、かなり売れそうだなと思います。

来週にも発表?

別の海外の噂では7月21日にNikon Z 5とNikkor Z 24-50mm f/4-6.3、テレコンバーターが発表されるだろうとしています。ということは、4日後ということになりますので、もう本当にまもなくですね。ただし、海外発表なのか日本での発表なのかわからないので、日本では22日未明になっている可能性もあるので注意が必要です。

さらにNikon Z 5とともにNikkor Z 50mm f/1.2 S、Nikkor Z 14-24mm f/2.8 Sのレンズの発表も予想されていたわけですが、こちらは残念ながら今回の発表には含まれないようです。可能性があるとしたら開発発表が行われるかもしれないということのようですね。そして、そうでなければ後日発表ということになりそうです。

いよいよニコンから新しいフルサイズミラーレスの新シリーズが発表されることになるわけですが、どのような製品になるのか楽しみです。

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog