キヤノン EOS 5D Mark V開発中止との噂 5Dシリーズ終了??

EOS 5D シリーズはEOS 7Dの道を歩むと聞いている。

EOS 5D Mark IVの直接的な一眼レフの後継機種はないだろう。

情報筋は、EOS 5D Mark Vの開発は少し前に中止され、そして、人気のあるプロフェッショナル一眼レフのシリーズのEOS R5バージョンを作る計画はないと主張している。

同じ情報筋は、キヤノンは明確に5Dシリーズの人気に気がついていて、そして事実、未だに多くの撮影者が一眼レフを好んでいることを付け加えている。情報筋はそのようなユーザをなだめるために、何かしらの開発を行っているのではないかと疑っている。しかし、それがどのようなものになるかはわからない。

(記事を一部引用して意訳しています)

EOS 5Dシリーズの後継機種は発売されない?

CanonRumorsがEOS 5Dシリーズの今後について報告しています。画像はEOS 5D Mark IVです。

記事によればEOS 5D Mark IVの直接的な後継機種の発売はないとしています。EOS R5が発表されたいま、EOS 5D Mark Vにも期待がかかっている状況でしたが、噂が本当ならEOS 5D Mark Vの発売はないということで、ちょっと残念かもしれませんね。

そのEOS 5D Mark Vですが噂が正しければ、その開発中止は最近になって決まったことのようです。ということは、それまでは開発を検討していたと言うことになるわけですが、これまでの間にいったい何があったのか気になるところです。

ちなみに、EOS 5D Mark Vがキヤノン内部の開発ロードマップに掲載されたらしいという噂が去年の10月にありました。ということは、噂が正しければですが、その時点からつい最近までは検討されていた可能性があることになります。

ということは、それまでの間に何かしらの変化があったということになるわけです。これまでの一眼レフの販売状況、ミラーレスの売れ行き、コロナでの新製品開発への投資金額の問題など、様々な要因を総合的に考えての決断だったのでしょうか?

代替機種の発売は?

記事では、一眼レフを好む人が多くいることはキヤノンも認識しているようで、既存のEOS 5D Mark IVを利用しているユーザに向けての新製品が検討されているかもしれないとしています。

一番考えられそうなのがEOS R5をそのまま一眼レフバージョンにして発売してしまえば、開発期間や開発金額を最小限に納めることができるはずです。ですが、記事ではEOS R5の一眼レフバージョンを作るつもりはないという記述もあります。

ということはEOS 5D Mark IVの後継機種の芽は完全になくなり、それに近い何かしらの一眼レフカメラが発売されるということにやっぱりなるのでしょうか?

EOS 5Dは約4年ごとに新機種が発売されてきたわけですが、EOS 5D Mark IVは2016年9月の発売でした。ということは、まもなく4年が経過する時期になります。ということは、もしEOS 5D Mark Vの代替となる機種の発表がまもなくあってもおかしくない時期になっていることになります。そうなると発表も近いのでしょうか?そして発表がない状況が続くと、EOS 5D Mark IV後継の可能性も少しずつ目減りしていくことになりますので、ちょっと心配になりますね。

(記事元)https://www.canonrumors.com/there-will-not-be-an-eos-5d-mark-v-cr2/

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog