キヤノンの新製品の噂 EOS R5s、EOS R1、EOS RP Mark IIなど

2020年後期の発表がすでに確認されているもの

・Canon RF 50mm f/1.8 STMレンズ
・Canon RF 70-200mm f/4L IS USMレンズ
・Canon Cinema EOS R300 (名称に確証はない。8月末に発表される)
・Canon Cinema EOS R200 (名称に確証はない。R300の後に発表される)
・Canon XF505
・Canon XC20
・Canon EOS M7(名称に確証はない。APS-CのフラッグシップEOS M)
・Canon EOS M50 Mark II

2020~2021年にかけての発表がすでに確認されているもの

・Canon RF 18-45mm IS STM
・Canon RF 24mm Macro IS
・Canon RF 100-400mm IS USM

2020~2021年にかけて発表が噂されているもの

・Canon EOS R5S/EOS R3
現在のEOS 5DS/5DS Rの後継機種になる高解像度版フルサイズミラーレスカメラ。EOS R5と比較すると、EOS R5Sはビデオに関する機能が少なくなっている。2020年末か2021年の早い時期に登場する。
・フラッグシップのEOS M APS-Cミラーレスカメラ
2020年末か2021年の早い時期に登場する。
・EOS RP Mark II
現在のEOS RPの後継機種
・EOS R PRO(EOS R1)
プロフェッショナル/ハイエンドEOS Rフルサイズミラーレスカメラ。キヤノンの技術部門幹部が、このモデルに取り組んでいると述べている。しかし、すべて順調にいくまでに時間がかかるかもしれない。
・EOS R Mark II(EOS Rの後継機種)
・EOS 5D Mark V
もし需要があった場合には、キヤノンはこのカメラを発表する
・新しいEF-Mミラーレスレンズ
少なくとも1本が2020年に登場する

(記事を一部引用しています)

キヤノンから続々新製品が?

CanonRumorsCOがキヤノンの新製品に関する噂を報告しています。画像はEOS R5です。

記事によれば、すでに確認がとれている新製品として、噂されている新製品という2つに分類されて紹介されています。どのような確証があるのかは、よくわからないので、とりあえず話半分で見ていくのがいいと思いますね。

まず確認がとれている製品としては、2つのシネマ用のカメラが発売されるとしています。これは以前から噂されているシネマカメラで、RFマウントを採用している製品です。たぶんEOS R5で採用されている機能がそのまま実装されているのでしょうね。そのため8k動画を録画できる機能があると言われています。そしてシネマカメラですので熱対策も十分に行われていると予想されますね。

その他にはフラッグシップAPS-CカメラとなるEOS M7と、EOS M50 Mark II 日本名でEOS Kiss M Mark IIが今年中に登場するとしています。どちらか一方または、EOS Mが発売されるという噂があるがフラッグシップかEOS Kiss M Mark IIになるのかわからないという噂もありましたが、こちらでは両方とも発表されるとしています。

噂ではさらなる新製品の噂も

その後が凄いのですが、さらにその他にも様々なカメラの噂があるとしています。ちょっとまとめてみます。

・EOS R5s/R3 EOS 5Ds/5DS Rの後継機種
・EOS RP Mark II EOS RPの後継機種
・EOS R1 ハイエンドフルサイズミラーレス
・EOS R Mark II EOS Rの後継機種
・EOS 5D Mark V EOS 5D Mark IVの後継機種

なんかものすごいですね。記事元にあるEOS R5s/R3というのは、たぶんEOS R5s/R5s Rのタイプミスかな?と思って見ていたのですが、もしEOS R3も正しいとしたらEOS R5よりもハイエンドに位置するカメラとして発売される可能性があるということでしょうか?そうなると、本来のEOS 5DとEOS 5Dsという関係がEOS R5とEOS R3という関係に置き換わるのかもしれません。そして、画素数が増えるので8k動画などの動画機能もいくぶん削除される可能性についても理解できるという感じがします。

そして、EOS RPとEOS Rの後継機種についても触れられています。現在は、EOS R5とEOS R6という高価格な商品が多いですので、かなり廉価なEOS RP、EOS RPとEOS R6の間を埋めるカメラとしてEOS R Mark IIが発売される可能性というのも理解できるところです。

そしてびっくりなのはEOS-1D Xシリーズと同等の機種であると思われるEOS R1も発売されるという噂があるようです。いつかは発売されると思っていますが、まだミラーレスが一眼レフに追いついていない部分もあり、本当にプロ仕様のカメラとして発売できる水準まで技術が追いついているのかというのが心配されるところで、ちょっと信じられない感じもしますね。

まあ、あくまで噂ということですが、これだけいろいろな新製品の噂があると楽しくなりますね。どのようなカメラが発売されるのか期待です。

(記事元)https://www.canonrumors.co/what-to-expect-next-from-canon-august-2020/

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog