ニコン まもなくコンデジを発売? 高級コンデジの可能性はあるのか?

 新しい何らかのカメラが発表される可能性があるようです。

 ニコンがN1811という子度ネームで新しいデジカメを登録した。このカメラがどのようなカメラなのか確証がないが、ハイエンドコンデジに関する噂がいくつかあり、その可能性はまだある。もちろん、D610かD750の後継機種、またはその両方の可能性もあるし、また新しいD6の可能性もある。ただし、N1811はミラーレスカメラにはならないだろうと思っている。
 
(記事を一部意訳しています)

 無線を利用する機種は、各国の認証機関で問題ない周波数や出力で使っているということを証明する必要があり、このように各国の認証機関にカメラを登録しています。登録するということは発売の意思があるということになりますので、これは発売される可能性がかなり高い情報ということになりますね。

 今回の認証は、恐らくコンパクトデジタルカメラと考えられていますが、一眼レフの後継機種の可能性もあるということで、どのようなものになるのか興味があるところです。

 高級コンデジについてですが、ニコンは1インチ高級コンデジであるNikon DLの経営上の理由から発売を中止してわけですが、高級コンデジに興味があるということは以前から述べており、すでに開発しているぶん開発リソースの投下を最小限に製品として販売できる状態にはありますので、そのあたりをもったいないと考えて発売してくる可能性もありそうですので、期待してしまいますね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://nikonrumors.com/2018/10/26/new-nikon-camera-n1811-registered-online.aspx/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。