EOS Kiss M Mark IIまもなく発表へ ボディ内手振れ補正はなしか??

EOS M50 Mark IIがまもなく発表されるということを新しい噂が示唆している。

とても有名なEOS M50の後継機種が、今週にも発表されるだろう。EOS M50 Mark IIのキットが販売されることになる。

・EOS M50 II(アジアではEOS Kiss M2)-黒と白のカラバリがある
・EOS M50 II 15-45mmレンズキット
・EOS M50 II ダブルズームレンズキット
・EOS M50 II 15-45mm、22mmレンズキット

さらにキヤノンはPowerShotのズームコンデジを発表するとみられる。

これまでのところで噂されているEOS M50 IIのスペック

・3250万画素APS-C CMOSセンサー
・DIGIC X(たぶん新しいバージョン)
・デュアルピクセルAF II
・14コマ/秒
・4k 60p ノンクロップ
・ボディ内手振れ補正なし
・EOS R6と同じような解像度のEVF
・シングルSDメモリカードスロット

(記事を一部引用して意訳しています)

EOS Kiss M Mark IIがまもなく発表へ

CanonWatchがEOS Kiss Mの後継機種について報告しています。画像はEOS Kiss Mです。

記事によれば、今週中にもEOS Kiss Mの後継機種の発表があるだろうとしています。EOS Kiss Mはご存じの通り、日本では売れ筋のミラーレスカメラで、一眼レフのEOS Kissシリーズの流れを汲むカメラです。

噂によれば、EOS Kiss M Mark IIはボディ単体、標準ズームキット、ダブルズームレンズキット、標準ズームと単焦点のダブルレンズキットという構成になるようですね。

これらの噂は軒下デジカメ情報局からのものだと思われます。

軒下デジカメ情報局 @nokishita_c
国内の販売店にキヤノンの「EOS Kiss M2(ブラック・ホワイト)」のボディ・15-45mmキット・ダブルズームキット・15-45mm/22mmキットと「PowerShot ZOOM」が先程追加されました。今週中には発表されるはず。#噂

(記事元)https://twitter.com/nokishita_c/status/1315613921219284992

軒下デジカメ情報局では、恐らく海外と国内の取次店にメーカが公開していると思われる製品リストにアクセスすることができるらしく、メーカの製品リストを閲覧することができるようです。なので、それぞれのメーカの製品リストに新製品が登録されている状況がわかるため、ああ次にこの製品がまもなく発表されるなということがわかるということのようですね。

ボディ内手振れ補正は搭載せず

気になる仕様ですが、以前の噂ではボディ内手振れ補正が搭載される可能性があるということでした。なので、あの価格であのスペックでボディ内手振れ補正が搭載されるとしたら、エントリークラスのミラーレスカメラとして無敵の存在になるんじゃないのかな?と思っていたのですが、残念ながらEOS Kiss M Mark IIにはボディ内手振れ補正は搭載されないようです。

ボディ内手振れ補正についてはハイエンド機と区別する必要があるため、エントリークラスに搭載するというのはかなり冒険かもしれません。それでも連写性能もかなり上昇していますし、4k動画もクロップ無しで60pまで対応していますので、性能的にはかなり向上しています。

これで価格がEOS Kiss Mと同じような価格だったら、もうかなり売れること間違いないと思われますね。発表がまもなくということですが、どのようなカメラになるのか楽しみです。

(記事元)https://www.canonwatch.com/canon-eos-m50-mark-ii-announcement-within-days/

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog