ニコン Zレンズの新ロードマップ Micro105mm、85mm S、400mm Sなど

(記事を一部引用しています)

ニコンの新レンズロードマップ

NikonRumorsがニコンの新レンズロードマップについて報告しています。画像クリックで拡大します。

記事元の画像をみると、今後、発売が予定されいるレンズは以下のようなラインナップになるようです。

・28mm
・40mm
・85mm S
・400mm S
・600mm S
・Mirco 50mm
・Micro 105mm S
・24-105mm S
・100-400mm S
・200-600mm
・DX 18-140mm

既存のレンズはS Lineのレンズが中心なため、廉価なレンズや、便利なズームレンズ、そして人気の高いマクロレンズ、スポーツ撮影のために必要な大口径超望遠レンズなど様々名レンズにタイする期待が高まっている状況です。その点、現在のソニーのレンズラインナップは、複雑とも言えるほど様々なバリエーションのレンズが発売されていて、サードパーティ製レンズと合わせて選択がしやすい状況になっていますね。

ニコンもこれまでに、基本的に需要が高いレンズから発売していて、それなりにラインナップが整っているようですが、比較的廉価なレンズや、高倍率ズーム、APS-C用のレンズなどがまだまだ十分とは言えず、急いだレンズの開発が必要になりそうです。

いまのニコンのラインナップをみると、対象はハイアマチュア以上の皆さんで、これからカメラを始めようという人にとっては手を出しにくいラインナップになっていますので、そのあたりをどう解消していくかが見物というか、気になるところではありますよね。

特にAPS-Cの廉価モデルと、それに併せてパンケーキ、35mm、50mmあたりの廉価な単焦点、マクロ、中望遠レンズぐらいは早期の発売が求められるところかな?と思います。

(記事元)https://nikonrumors.com/2020/11/19/nikon-updated-their-z-lens-roadmap-with-silhouettes-of-upcoming-nikkor-lenses.aspx/

お知らせツイートしています

新着記事のお知らせツイートをしています。フォローしていただけると嬉しいです。
(Twitterページ)https://twitter.com/Nikon1Blog