ニコン フルミラーレスレンズ発売日決定 14-30mm f/4、24-70mm f/2.8

 いよいよ期待されていたレンズの一つが発売されるようです。

「NIKKOR Z 14-30mm f/4 S」、「NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」及び関連アクセサリー新製品発売日決定のご案内
 
平素はニコン製品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。
 
このたび、2019年4月発売予定とご案内していました、フルサイズ(ニコンFXフォーマット)ミラーレスカメラ対応の、広角ズームレンズ「NIKKOR Z 14-30mm f/4 S」、標準ズームレンズ「NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S」及び関連アクセサリーの発売日が決定いたしましたのでご案内申し上げます。
 
なお、「NIKKOR Z 14-30mm f/4 S」につきましては、大変多くのご予約をいただいていますため、一部のお客さまには発売後、商品のお届けにお時間をいただく場合がございます。 商品の受け取りを心待ちにしていただいているお客さまには大変なご迷惑をお掛けしますこと、深くお詫び申し上げます
 
2019年4月19日(金)発売予定
・NIKKOR Z 14-30mm f/4 S
・NIKKOR Z 24-70mm f/2.8 S
・バヨネットフード HB-86
・レンズキャップ82mm LC-82B(スプリング式)
・バヨネットフード HB-87
・レンズケース CL-C2

 ニコンからフルサイズミラーレス用のズームレンズ2本の発売日が決定しました。1つは超広角ズームの14-30mm f/4 Sと、もう1つは大口径標準ズームの24-70mm f/2.8 Sです。どちらもSラインレンズということで高画質が期待できそうですね。

 また、14-30mm f/4 Sについては予約が多く商品の受領まで時間を要する可能性があるようです。広角レンズは使い方が難しい反面、効果的に利用するととても素晴らしい写真が撮影できるので、とても人気のレンズの一つなのですが、やはり人気があるのだなという印象ですね。

 24-70mmについても大口径標準ズームが欲しいという人には、ぜひとも手に入れたいレンズだと思われますが、何しろ価格がお高いのでf/4通しの標準ズームでいいやという人も多いかもしれません。ですが、プロやハイアマチュアの人にとってはぜひとも欲しいレンズの一つになりそうですね。

 ちなみに、これまでわかっていたレンズロードマップは以下の通りになっています。

 
2019年
・58mm f/0.95 S Noct
・24-70mm f/2.8 S
・14-30mm f/4 S
・24mm f/1.8
・85mm f/1.8
・70-200mm f/2.8
 
2020年
・20mm f/1.8
・50mm f/1.8
・14-24mm f/2.8

 これで今年の6本中、2本の発売日が決定したことになりますね。

 ところで、最近は標準ズームのテレ端が70mmで終わっているパターンが多いですね。

<<下に記事が続きます>>


 以前は24-80mmのようなレンズが多かったですが、最近は24-70mmというレンズも多くなっています。70mmまでのレンズで撮影している人は、70mmまでの標準ズームは中途半端で使いにくいと言っている人も多いようです。もうちょっと寄りたいのに寄れないという人も多いようです。

 ですが、たぶんテレ端を80mmにすると全域で同じf値のレンズを設計するのが難しくなることと、画質的にも低倍率になったほうが画質の向上が期待できるし、望遠ズームを70mmはじまりにすれば問題ないということで、最近は70mmつながりになっているのかもしれません。

 これで望遠ズームについては、70-200mm f/2.8と、ロードマップにはないですが、70-200mm f/4あたりが発売されれば、とりあえずは一通り揃うのでいろいろ活用できそうですね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。



(記事元)https://www.nikon-image.com/products/info/2019/0329.html