Nikon 1 J5 Wレンズキット Amazonベストセラー さらにTOP5に2機種!

 2020年の緩やかなRFマウントレンズのロードマップが示されている。

 以前にも記事にしましたが、まだまだNikon 1 J5が売れています。

 前回に引き続き、Amazonのミラーレスカメラの売れ筋ランキングで1位を獲得したばかりか、カラバリの異なるブラックが5位にもランクインしています。かなりの売れ筋であることがわかりますね。

 販売からかなり時間が経過していますが、なぜ、これほど売れているのでしょうか?

<<下に記事が続きます>>


 あくまで想像でしかないですが、まずは価格が安いということが言えると思います。小さなレンズ交換式カメラを欲しいとなると、マイクロフォーサーズがNikon 1が対象になります。その中でNikon 1 J5は発売から時間が経過していますので、販売価格が4万円とかなり安いです。そうなると、マイクロフォーサーズのオリンパスGF9などと比較になるわけですが、6千円ほど安いとなると、やはりNikon 1でもいいかなと思う人が多いということなのでしょうね。

 さらに特徴的なのはダブルズームではなくダブルレンズキットというところです。ダブルズームキットは標準ズームと望遠ズームというお決まりのキットですが、ダブルレンズキットは標準ズームと単焦点ズームが同梱されているキットです。

 たぶん購入されている人はすでにレンズ交換式のカメラを所有していて、セカンド的なカメラとして購入を検討されていたり、はじめて購入する人も単焦点カメラのメリットをネットで調べるなどしていて、よりキレイに撮影できる単焦点レンズがついているキットがいいということで購入しているように想像しています。

 実際に18.5mm f/1.8のレンズは解放から利用できるレンズで、スナップ撮影にも、マクロ的な撮影にも利用できますし、特に料理の撮影などにはぴったりなレンズですので、お店で注文した料理の撮影などにも向いているレンズとカメラなので、そういう意味でも人気があるのは理解できるところですね。

 同じ仕様でNikon 1 J6あたりを安い価格で販売できたら、かなり人気になるんじゃないでしょうか?

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://amzn.to/2VoEA4s



One Comment

  1. 1年前ぐらい前に旧製品になっているのに、まだ販売しているというのは、
    最後に相当量生産したのか?
    それとも未だどこかで生産しているのでしょうか?

    それにしては、他の店舗(特に大手家電販売店)では殆ど扱われなくなってますよね……
    (アマゾン向けにロット生産でもしているのでしょうか?)

    Nikon 1 J5、アマゾンの売れ筋ランキングで上位には入っているとはいえ販売数量はわからないですよね?
    何とも謎なランキングだと思います。
    (アマゾンが売りたい商品を上位にしているのかも)

    とはいえ、本当に売れているのならそのうちJ6なりV4で復活も有るかもしれないですね。
    正直、フルサイズミラーレスがレンズも含めて高価格なので案外Nikon1の低価格システムはこれからは、案外受け入れられる可能性は十分に有るような気がします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。
お名前、メール、ウェブサイトの入力は必須ではありません。