Nikon Z6 24-70レンズキットが一気に2万円値上がり 理由は?

Nikon Z6 24-70レンズキットが一気に2万円値上がり 理由は?

 

 Nikon Z6 24-70レンズキットの価格調査です。上記のグラフは価格.comのものです。Nikon Z6 24-70レンズキットは今月下旬に急激に値上がりし、平均価格も上昇しています。現在の最安値は29万2770円で、平均価格は32万2857円です。実はZ6 24-70レンズキットの初値は31万でしたので、初値よりも平均価格が上昇しているという極めて異常な状態になっています。どうしてこのようになっているのでしょうか?

<<下に記事が続きます>>


 まず最安値の価格の上昇は、これまで販売していた激安系のショップの製品在庫がなくなったからだと考えられます。4月上旬は激安系のショップ同士が張り合って値下げ競争を繰り返していたのですが、価格の安いショップが売り切れていき、4月の下旬になると安値をつけているショップから売り切れになってしまい、それに従って価格も上昇しているという感じですね。

 最安値のショップが販売を取りやめれば平均価格も上昇するわけですが、それにしては平均価格も急上昇しています。この理由については、たぶんですがZ6が市場の需要を満たすだけの供給ができていないことが考えられそうです。

 例えば、Z6 24-70レンズキットは価格.comでは41ショップで販売されていますが、15ショップで在庫切れになっています。有名どころでは、イートレンド、カメラのキタムラ、フジヤカメラ、ヤマダ電気、コジマなどで売り切れ状態になっています。

 Z7の各キットはもっとひどい状況で、販売しているショップは30ショップほどとなっており、何かがわからないところで発生しているような印象がありますね。

 Zシリーズについては以前から在庫が一時的に少なくなるかのように見える現象があり、これが生産を調整しているのか、世界的に需要が高く供給がおいついていないのか今のところ不明ですが、これだけ価格の値下がりが激しいと少し心配してしまいますね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://kakaku.com/item/K0001083379/



販売・価格情報カテゴリの最新記事