Nikon Z6の価格が若干値上がり 在庫不足が続く なぜ在庫不足に?

Nikon Z6の価格が若干値上がり 在庫不足が続く なぜ在庫不足に?

 Nikon Z6の価格動向調査です。

 
(記事を一部引用しています)

 Nikon Z6 24-70+FTZマウントアダプタキットの価格動向調査です。記事の執筆時点で、価格.comの売れ筋ランキングで6位にランクインしています。最安値は28万7590円で、平均価格は33万0778円となっています。

 一時的に最安値が大幅に値下がりしているのは打ち間違いでしょうね。たぶん32万円あたりの価格を設定しようと思ったら、間違えて22万円と入力したのだと思います。こういう意図しない値下がりの場合、購入の取り消しを行うことができる規約になっていると思いますので、ショップとしたら損害はなかったと思いますが、金額を入力した人は大目玉を食らったでしょうね。

 ところで、Nikon Z6は平均価格がほぼ同じに推移しています。最近は若干の値上がり傾向になっていますね。これはなぜでしょうか?

<<下に記事が続きます>>


 調べてみると多くのショップで在庫切れになっているのです。具体的には大手ショップだけで、イートレンド、カメラのキタムラ、ケーズデンキ、三星カメラ、フジヤカメラ、ジョーシン、ビックカメラ、コジマ、ソフマップ、ビックカメラ、エディオンが在庫無しになっています。

 これだけ多く在庫無しになっているのは結構珍しいですね。ですが、Nikon Zシリーズは基本的に在庫切れになっていることがおおく珍しいということではありません。

 様々なランキングをみるとフルサイズミラーレスで3位~5位ぐらいにランクインしていることが多いZ6ですが、ソニーαのほうが売れているというランキングが多いですので、そんなにバカ売れしているということは考えにくいと思います。なので単純に供給量が少なくて在庫無しになってしまっているのかな?と思いますね。

 既存のニコンの一眼レフユーザはZシリーズに買い換える人が多いと思うのですが、ニコン初のミラーレスということで、まだまだ初期の需要が一巡していないという可能性が高いのかな?と思います。というのも、カメラを購入しているのは日本のユーザだけでなく海外ぶんも製造しなければならないので、その需要を満たすだけの生産能力がないのではないのかなと思っています。

 たぶんこれはミラーレスを発売した初期だけの一時的な需要で、その需要に合わせて生産ラインを整えてしまうと、後に稼働率が下がってしまうと困りますので、このまま需要が一巡するまで我慢するということではないのかな?と思いますね。

 でも、とりあえず在庫のあるショップがあり、購入できないということではないので、ひとまずは安心だと思います。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://kakaku.com/item/K0001083381/



販売・価格情報カテゴリの最新記事