Nikon Z6が1位を獲得! ヨドバシ デジカメ売れ筋ベストテン

Nikon Z6が1位を獲得! ヨドバシ デジカメ売れ筋ベストテン

Nikon Z6が売れ筋1位

第1位 ニコン Z6 24-70+FTZマウントアダプターキット ボディ+NIKKOR Z 24-70mm f/4 S+マウントアダプターFTZ
第2位 ソニー α7Ⅲボディ
第3位 ソニー α7Ⅲレンズキット ボディ+FE 28-70mm F3.5-5.6 OSS
第4位 ソニー α7RⅢボディ
第5位 FUJIFILM GFX100
第6位 ソニー α6400ダブルズームレンズキット ボディ+E PZ 16-50mm
第7位 ニコン D850
第8位 キヤノン EOS R
第9位 ニコン D5600 ダブルズームキット ボディ+AF-P DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR+AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR
第10位  ソニー α6400 高倍率ズームレンズキット ボディ+E18-135mm F3.5-5.6 OSS

(記事を一部引用しています)

 ヨドバシカメラが6月下旬のデジタル一眼カメラ売れ筋ランキングを公開しました。ヨドバシカメラによれば、1位はZ6 24-70+FTZマウントアダプタキットだそうです。ニコンの機種はその他にもD850とD5600ダブルズームレンズキットがランクインしていますね。

 その他で強いのはソニーでα7が2機種3キット、α6400が2キットがランクインしています。ミラーレスはソニーが強いですね。ニコンが1位にランクインしたのはなぜでしょうか?

<<下に記事が続きます>>


キャッシュバックキャンペーンが実施中

 それはニコンが最大で4万円のキャッシュバックキャンペーンを行っているからと考えることができますね。ソニーの標準ズームレンズキットの最安値は21万円前後ですが、ニコンの標準ズームレンズキットは28万前後です。そしてキャッシュバックが4万円ありますので、価格差は3万円ほどになり価格が拮抗してきていますね。このぐらいの価格差ならば、ソニーにするのかニコンにするのか迷う人も多いのではないかと思います。

 もう一つはファームアップによる瞳AFの搭載や、低輝度時のAF能力が強化されたことも大きいと思います。瞳AFがなかったことはNikon Zの大きな欠点でしたが、その欠点がファームアップにより解消され、ほぼα7と肩を並べられるカメラとなったことで購入に対しての心理的な障壁が少なくなったと考えられることができますね。

<<下に記事が続きます>>


 問題はキャッシュバックキャンペーンが終了した8月からのランキングがどうなるかでしょうね。この勢いでランキング1位を保ち続けることができるのか、α7が盛り返すのかで今後の趨勢がわかってきそうです。

 なお、8月には新しいニコンのミラーレスカメラが発表されるという噂もあるので、そちらも楽しみになっていますね。

 詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://capa.getnavi.jp/news/303916/

販売・価格情報カテゴリの最新記事