【価格調査】Nikon Z6 安価な状態が続くも大手ショップではなぜか在庫不足に

(記事を一部引用しています)

低価格な状態が続く

Nikon Z6 24-70レンズキットの価格調査です。Nikon Z6 24-70レンズキット(以下 Nikon Z6)は最安値で26万1314円となっていて、発売当初の価格から約5万円ほど価格が下落しています。キャッシュバックキャンペーンの最大4万円キャッシュバックと合わせると10万円近い値引きになるので、発売当初から比較するとかなりお値打ちな価格になってきていますね。まあ、フルサイズミラーレスですので、それでも高い価格なのですが。

Nikon 1もJ5の価格がかなり戦略的な価格設定になっていて、比較的低価格に設定されたJ5は、発売当初から他機種の性能と比較すると価格が安いことがあって、ランキング1位を獲得することが何度もありました。やはり消費者は価格に敏感だということがわかります。Z6についてもキャッシュバックが始まるとランキング上位にランクインするようになりましたので、やはりかなり攻撃的な価格設定をしないといけないのかもしれません。まあ、わざと高値にしておいて、あとから値引きして安さを演出するという方法もありますが。

価格調査に話を戻します。Nikon Z6は6月末に一時期最高で約29万5000円まで値上がりしました。しかし、その後価格がじわじわさがっていって、8月に入りさらに値下がりし、現在は一時期の29万前後から4万円ほど安い価格まで落ち込んでいます。価格は需要と供給のバランスで決定されますので、安くなったという事は製品がより多く供給され、在庫不足にはなっていないのかな?と思うと、実は、そんなことになっていないのが不思議です。

<<下に記事が続きます>>


大手ショップでの在庫不足が続く?

在庫についてですが、なぜか理由がわかりませんが、いつものように大手ショップのみ売り切れの状態が続いています。特に顕著なのが売れているNikon Z6 24-70+FTZマウントアダプターキット(以下 アダプターキット)で、通販専門や激安をウリにしている激安系ショップでは在庫があるのですが、全国に店舗があるような大手ショップや老舗通販ショップでは在庫切れの状態が続いています。

例えば具体的にいうと、ヤマダ電機、ケーズデンキ、フジヤエービック、チャンプカメラ、エディオン、イートレンド、ECカレントなどで在庫切れの状態になっています。

理由は不明ですが、こういうことはあまりなかったことなので、何か特殊なことが起きているとは思うのですが、それがどういうことなのかはいまいちわからない感じですね。入荷量が少なくて入荷するたびに売れてしまうのか、大手ショップは価格が高いので、購入する人がネット通販を利用して激安系のショップから購入してしまっているのか、それとも出荷数がそもそも少なく大手店舗までまわらないのかよくわかりません。今後の価格や在庫状況がどうなるのか気になるところです。

詳細は本記事下部の記事元リンクからどうぞ。


(記事元)https://kakaku.com/item/K0001083379/